[中国] 岡山県広島県 鳥取県島根県山口県

ぶらり、出掛けたい!島根県の美術館

島根県

島根県観光キャラクター
しまねっこ
島観連許諾第 1072号

    安来エリア

  • 足立美術館(島根県・安来市)

    横山大観の出世作「無我・紅葉」などをはじめとする近代日本画の数々と、 北大路魯山人、河井寛次郎などの陶芸、平櫛田中の木彫刻、蒔絵、童画などの展示と 、四季折々の表情を醸し出す13000坪の日本庭園を鑑賞できる美術館。
    庭園と散策が楽しめる美術館

    浜田・江津エリア

  • 浜田市立石正美術館(島根県・浜田市)

    島根県三隅町出身の日本画家、石本正。代表的な舞妓や裸婦像をはじめとする 石本正の作品の数々を展示する美術館。建物は「石本正がイタリアを旅していた時、 ふと立ち寄った村の小さな教会」をイメージにしてつくられた。設計は金多潔。

  • 石見安達美術館(島根県・浜田市)

    収蔵品は、石見地方を中心とする古美術品が主体で、その主なものは石見刀、鍔、書画、 陶磁器、染布地、石見長浜人形など。また藤田嗣治、香月泰男、伊藤彪などの絵画などを収蔵している。 年4回の常設展の他に、特別展を年1回から2回開催。

  • 今井美術館(島根県・江津市)

    院展作家による現代日本画の作品を中心に収蔵。所蔵品の中から日本画、洋画、屏風絵、掛け軸 または韓国の青磁、白磁、三島を中心とした陶器の中から選び展示している。 美術館は四季折々日本庭園の中に溶け込む白壁の土蔵の趣。

    出雲エリア

  • 出雲民藝館(島根県・出雲市)

    松人々の暮らしの中で使われてきた品を使う暮らしの美しさや考え方を世に伝えることを目指し、 出雲地方きっての豪農の邸宅の一部を改修し、展示館として昭和49年に開館。 館内には陶磁器、漆器、木工品、染織りなど島根を中心に全国から集められた暮らしの道具を展示している。

  • 手錢記念館(島根県・出雲市)

    大社で十代続いている手錢家から寄贈された美術工芸品を基に展示する美術館。 米蔵を改築した展示室で、年3~4回の企画展示。酒蔵を使った展示室は常設展示として 不昧公ゆかりの陶器や漆器など、出雲の美術工芸を数百点展示している。

美術館巡りを楽しもう!

NEW! 07.10掲載

ツリー下町界隈ミュージアム!

スカイツリー周辺の押上、両国のミュージアムを紹介します。

06.06掲載

ワンコインミュージアム!

入館料が500円以内で、充実した内容のミュージアムを紹介します。

05.01掲載

山手線で美術館巡りを!

山手線沿線、駅から歩いて15分以内で行ける美術館を紹介します。

04.01掲載

丸の内オフィス街にある美術館!

東京駅から歩いて15分以内で行ける、丸の内の個性豊かな美術館を紹介します。

月曜日に開館している東京の美術館!

六本木、上野、渋谷など人気のエリアにも、月曜日開館の美術館があります。

駅から雨に濡れずに美術館へGO!

駅に直結、地下道を通ってなど、駅から濡れずに美術館へ行けるのがうれしい。

2018~2019 注目の展覧会!

一個人
2018年9月号

読んでみたい!アート小説

たゆたえども沈まず

明治時代に活躍した
日本の美術商と
ゴッホが出会った。

ちょっと気になるアートグッズ

ファーバーカステル
水彩色鉛筆
平缶 36色セット

塗りやすい!

- PR -

▲このページのトップへ