日本の名品に出会える美術館

東山魁夷が描く、詩情豊かな
美しい風景に出会う。

東山魁夷 ひがしやまかいい
(1908~1999)

横浜市に生まれる。戦後を代表する日本画家で、情感漂う風景画は多くの人の共感を呼んでいる。道、 残照を始め、皇居新宮殿壁画(朝明けの潮)、唐招提寺障壁画(山雲/濤声)なども制作。

    
第3回日展で特選の「残照」や、「道」など東山魁夷の代表作を所蔵。
収蔵する東山魁夷の作品/約64点。



● 道 他

東京国立近代美術館
(東京都)
長野県を取材して、風景画を数多く制作した東山魁夷から、作品と関係図書の寄贈を受け、平成2年4月に開館。
収蔵する東山魁夷の作品/約960点。
※改修の為、2017年6月から休館となります。


● 白馬の森、緑響く、夕静寂 他
長野県/東山魁夷館
東山魁夷館
(長野県・長野市)
3歳から18歳までの15年間を神戸で過ごした東山魁夷の、震災復興の遺志を受け継ぎ、2001年に魁夷の夫人より版画256点が寄贈される。
収蔵する東山魁夷の作品/約240点。


● 谿紅葉 他
兵庫/兵庫県立美術館
兵庫県立美術館
(兵庫県)
東山魁夷の祖父の出生地が坂出市櫃石島であった縁で、遺族より版画作品の寄贈を受け、平成17年4月に開館。
収蔵する東山魁夷の作品/日本画7点(1点寄託)、スケッチ15点、版画作品292点、資料等(2012年7月現在)



● 月光 他
香川県/香川県立東山魁夷せとうち美術館
香川県立東山魁夷
せとうち美術館
(香川県)
● 潮騒 他 北海道立近代美術館
(北海道)
● 湖涼 他 天童市美術館
(山形県)
● 深秋 千葉市美術館
(千葉県)
● 春雪 他 千葉県立美術館
(千葉県)
● 渓音 他 東京藝術大学
大学美術館
(東京都)
● 春を呼ぶ丘 他 長谷川町子美術館
(東京都)
● 年暮る 他 山種美術館
(東京都)
● 彩林 他 東京都現代美術館
(東京都)
● 樹根 目黒区美術館
(東京都)
● スオミ 他 泉屋博古館分館
(東京都)
● 樹 横浜美術館
(神奈川県)
● リーべの家 他 ポーラ美術館
(神奈川県)
● 泉 成川美術館
(神奈川県)
● 静晨 他 敦井美術館
(新潟県)
● 森の静寂 ※新潟県立万代島美術館のいずれかに展示 新潟県立近代美術館
(新潟県)
● 秋富士 静岡県立美術館
(静岡県)
● 静宵 上原近代美術館
(静岡県)
● 朝爽 フジヤマミュージアム
(山梨県)
● 晩鐘 他 北澤美術館
(長野県)
● 潮風 他 名都美術館
(愛知県)
● 雪の山郷 愛知県美術館
(愛知県)
● 若葉の渓 他 古川美術館・
爲三郎記念館
(愛知県)
● 雲立つ嶺 他 メナード美術館
(愛知県)
● 霜葉 式年遷宮記念
神宮美術館
(三重県)
● 水辺に咲く ウッドワン美術館
(広島県)
● 夕空 高知県立美術館
(高知県)
● 静宵 セキ美術館
(愛媛県)
● 波響く(海波の図) 愛媛県美術館
(愛媛県)
● 凍池 他 北九州市立美術館
(福岡県)
● 山湖 他 福岡市美術館
(福岡県)
※美術館によって常設展示されていないことがあります。詳細は各美術館にお問い合わせください。
※コレクション調べ:各美術館ホームページ他・朝日新聞社(日本の美術館を楽しむ) 

観てみたい!行ってみたい!
東山魁夷の作品が観られる展覧会

展覧会:東山魁夷の青・奥田元宋の赤 ―色で読み解く日本画―

会 場:山種美術館(東京都)

会 期:2019年11月2日(土)~12月22日(日)

公式サイト ❯❯❯ 


展覧会:2019年度 第3期テーマ作品展

会 場:香川県立東山魁夷せとうち美術館(香川県)

会 期:2019年11月14日(木)~2020年1月26(日)

公式サイト ❯❯❯ 

日本の名品に出会える美術館
more ▼

葛飾北斎

横山大観

上村松園

伊藤若冲

佐伯祐三

青木繁

黒田清輝

萬鐵五郎

岸田劉生

小倉遊亀

〈東京で日本の名品に出会う〉はこちら

東京の美術館巡りを楽しもう!

東京スカイツリー周辺ミュージアム!

スカイツリー周辺の美術館、博物館&おすすめ観光スポットを写真でご紹介。

ワンコインで美術館巡り!

入館料が500円以内で、充実した内容のミュージアムを写真でご紹介。

山手線沿線で美術館巡りを!

山手線沿線の駅から歩いて15分以内の美術館を写真でご紹介。

東京駅周辺で美術館巡りを!

東京駅から徒歩15分以内の美術館&おすすめ観光スポットを写真でご紹介。

日本を象徴する浮世絵パッケージと日本古来の薬草湯の入浴剤セット。

アートグッズのアートDG堂

❖ 東京の美術館巡りにおすすめの宿 ❖

〜アートとイルミネーションを楽しむ〜

ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留
ホテルから徒歩約4分で『パナソニック汐留美術館』へ、また、ディズニー作品の「アラジン」をテーマにした冬のイルミネーション開催中のカレッタ汐留も徒歩約4分で行ける。

レム六本木
徒歩圏内には森美術館、国立新美術館、サントリー美術館など美術館が点在、また六本木ヒルズでは「Roppongi Hills Christmas 2019」を開催中で、約70万灯のLEDで彩る「けやき坂イルミネーション」が幻想的で美しい。

月曜日に開館している東京の美術館!

六本木、上野、渋谷など人気のエリアにも、月曜日開館の美術館があります。

駅から雨に濡れずに美術館へGO!

駅に直結、地下道を通ってなど、駅から濡れずに美術館へ行けるのがうれしい。

おすすめ、アートグッズ!

icon icon
MoMAデザインストアが選んだ "冬のサンダル"
SUBU/バイブラントイエロー

icon

★ テフロン加工された外側の生地と、起毛加工を施した内側の生地で作られた、ダウンのような暖かさで素足をつつみ込む秋冬用のサンダル。ちょっとしたお出掛けやお散歩に。

ピクセン 単眼鏡/美術館用ギャラリースコープ
★照明を落とした美術館内でも、繊細なタッチや細かな解説文がしっかり見えるので、鑑賞の楽しみが広がります

▲このページのトップへ