[東北] 青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県

ぶらり、出掛けたい!福島県の美術館

福島県

福島県復興シンボルキャラクター
「ふくしまからはじめよう。キビタン」
平成25年度 第153号

    県中エリア(郡山市、須賀川市)

  • 郷さくら美術館 郡山

    郷さくら美術館 郡山(福島県 郡山市)

    現代日本画の専門美術館。展覧会ごとにテーマを設定した 「コレクション展」という形式で収蔵作品を一般公開している。 昭和生まれの日本画家の作品を中心に収集し、収蔵作品の多くが、 50号を超える大画面の作品であることもコレクションの特徴。 高い天井の広々とした展示空間のなかで現代日本画の秀作を鑑賞できる。

  • 郡山市立美術館(福島県 郡山市)

    建物は1994年に第35回BCS建築賞を、1995年度には日本芸術院賞を受賞。 ターナーや、バーン=ジョーンズらのイギリス近代美術、明治以降の日本近代美術、 佐藤潤四郎のガラス工芸などの郡山市ゆかりの美術を展示している。

  • 現代グラフィックアートセンター
    (福島県 須賀川市)

    1960年代から美術史に残る版画作品を数多く生み出してきた刷り師ケネス・タイラーによって、 ニューヨークに設立された版画工房タイラーグラフィックス社の作品を中心に、 国内外の優れたデザイナーたちの代表作品を収集・保存、展示。

    いわきエリア(いわき市)

  • いわき市立美術館(福島県 いわき市)

    コレクションは、いわきの美術、日本の戦後美術、世界の戦後美術という3点を収蔵の柱とし、 これまでに1700点を越える作品を収蔵。所蔵品は常設展示室で展示替えをしながら紹介している。

美術館巡りを楽しもう!

NEW! 07.10掲載

ツリー下町界隈ミュージアム!

スカイツリー周辺の押上、両国のミュージアムを紹介します。

06.06掲載

ワンコインミュージアム!

入館料が500円以内で、充実した内容のミュージアムを紹介します。

05.01掲載

山手線で美術館巡りを!

山手線沿線、駅から歩いて15分以内で行ける美術館を紹介します。

04.01掲載

丸の内オフィス街にある美術館!

東京駅から歩いて15分以内で行ける、丸の内の個性豊かな美術館を紹介します。

月曜日に開館している東京の美術館!

六本木、上野、渋谷など人気のエリアにも、月曜日開館の美術館があります。

駅から雨に濡れずに美術館へGO!

駅に直結、地下道を通ってなど、駅から濡れずに美術館へ行けるのがうれしい。

2018~2019 注目の展覧会!

一個人
2018年9月号

読んでみたい!アート小説

たゆたえども沈まず

明治時代に活躍した
日本の美術商と
ゴッホが出会った。

ちょっと気になるアートグッズ

ファーバーカステル
水彩色鉛筆
平缶 36色セット

塗りやすい!

▲このページのトップへ