美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館
[東北] 青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県

ぶらり、出掛けたい!福島県の美術館

福島県

福島県復興シンボルキャラクター
「ふくしまからはじめよう。キビタン」
平成25年度 第153号

    県北エリア(福島市)

  • 福島県出身で大正洋画史に特異な足跡を残した夭折の画家・関根正二、 フランス印象派の絵画、ベン・シャーン、ワイエスら20世紀アメリカの具象絵画、 そして福島県出身の版画家・斉藤清のコレクションを中心に展示。

    福島県立美術館(福島県 福島市)

  • ひだ平鉢、アイスクリーム鉢、ランプ、蓋ものなど今はもう手に入らない明治、大正期の和ガラスを 3000点収蔵、常時1000点展示している。 福島奥座敷翡翠の里に建つ御宿かわせみの庭園内に併設する美術館。

    飯坂明治大正ガラス美術館(福島県 福島市)

    県中エリア(郡山市、須賀川市)

  • 郷さくら美術館 郡山

    現代日本画の専門美術館。展覧会ごとにテーマを設定した 「コレクション展」という形式で収蔵作品を一般公開している。 昭和生まれの日本画家の作品を中心に収集し、収蔵作品の多くが、 50号を超える大画面の作品であることもコレクションの特徴。 高い天井の広々とした展示空間のなかで現代日本画の秀作を鑑賞できる。

    郷さくら美術館 郡山(福島県 郡山市)

  • 建物は1994年に第35回BCS建築賞を、1995年度には日本芸術院賞を受賞。 ターナーや、バーン=ジョーンズらのイギリス近代美術、明治以降の日本近代美術、 佐藤潤四郎のガラス工芸などの郡山市ゆかりの美術を展示している。

    郡山市立美術館(福島県 郡山市)

  • 1960年代から美術史に残る版画作品を数多く生み出してきた刷り師ケネス・タイラーによって、 ニューヨークに設立された版画工房タイラーグラフィックス社の作品を中心に、 国内外の優れたデザイナーたちの代表作品を収集・保存、展示。

    現代グラフィックアートセンター
    (福島県 須賀川市)

    会津エリア(北塩原村、喜多方市、柳津町)

  • 福島県/諸橋近代美術館

    福島・磐梯朝日国立公園内にある美術館。20世紀を代表する芸術家 サルバドール・ダリの彫刻、絵画、版画など約350点の作品を所蔵、展示。 他にセザンヌ、ルノワール、ピカソといった 20世紀を代表する作家の西洋近代絵画も常設展示。

    諸橋近代美術館(福島県 耶麻郡北塩原村)

    掲載カテゴリー ⇒ 世界の巨匠に出会える美術館(ダリ)

  • 建物は蔵のまちの施設らしく、煉瓦蔵をイメージしてつくられている。 建物の一部には地元喜多方で焼いた煉瓦を積み、こじんまりとした中にも落ち着きがあり、 周りの町並みにすてきに調和している。常設展示はなく、企画展中心の美術館。

    喜多方市美術館(福島県 喜多方市)

  • 斎藤清(1907~1997)の作品を展示する美術館。 氏の愛してやまなかった会津の風景、そのなかでもライフワークとなった 「会津の冬」のシリーズを中心に約90点の作品を常時展示(展示替え、年4回)している。

    やないづ町立斎藤清美術館
    (福島県 河沼郡柳津町)

    いわきエリア(いわき市)

  • コレクションは、いわきの美術、日本の戦後美術、世界の戦後美術という3点を収蔵の柱とし、 これまでに1700点を越える作品を収蔵。所蔵品は常設展示室で展示替えをしながら紹介している。

    いわき市立美術館(福島県 いわき市)

福島県の美術館 おすすめ展覧会

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

開催が待ち遠しい!注目の巡回展

ベルギー奇想の系譜
ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで

展覧会「 ベルギー奇想の系譜ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」のイメージ画像

兵庫県立美術館(兵庫県)
5月20(土)〜7月9日(日)

Bunkamura ザ・ミュージアム(東京都)
7月15日(土)〜9月24日(日)

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

シャガールの作品がある美術館

愛の画家シャガールに出会う

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめアート本

感動! の美術展・美術館 (日経ホームマガジン)

☆ 一生に一度は見たい 名画のある美術館、2017年 春からの必見50展 見どころ紹介など

出版社:日経BP社

販 売:amazon

婦人画報 2017年 04月号

☆ 日本列島アート花盛り! 2017年はアートの当たり年、注目の展覧会ベスト10 をご紹介。

出版社:ハースト婦人画報社

販 売:amazon

自宅でアート鑑賞、イチオシDVD

美術館を手玉にとった男 DVD

☆ 100点以上の贋作を制作し、それらを無償で寄贈していた稀代の贋作画家マーク・ランディスの素顔を追うドキュメンタリー!

販売:amazon

MoMA STORE
▲このページのトップへ