世界の巨匠に出会える美術館
ピカソの作品

パブロ・ピカソ
(Pablo Picassov)

1881年〜1973年/スペインの画家/
キュビスム

20世紀最高の天才といわれ、生涯に渡って
さまざまなスタイルで描き続けた画家。
ピカソの作品は油彩、彫刻、版画、陶芸、
ポスターなど多岐にわたり
総作品点数は数万点に及ぶといわれる。


● ヴァイオリン 他 山形美術館(山形県)
● 戦士 諸橋近代美術館
(福島県)
● 女の顔 他 笠間日動美術館
(茨城県)
● 魚、瓶、コンポート皿(小さなキッチン) 群馬県立近代美術館
(群馬県)
● 静物 埼玉県立近代美術館
(埼玉県)
● 肘掛椅子にすわる女 他 川村記念美術館
(千葉県)
● 男と女 他 国立西洋美術館
(東京都)
● ラ・ガループの海水浴場 東京国立近代美術館
(東京都)
● ドラ・マールの肖像 他 松岡美術館(東京都)
● 腕を組んですわるサルタンバンク 他 ブリヂストン美術館
(東京都)
※ 長期休館中
● 猫のいる静物 他 彫刻の森美術館
(神奈川県)
● 海辺の母子像 他 ポーラ美術館
(神奈川県)
● ひじかけ椅子で眠る女 横浜美術館(神奈川県)
● ギターとオレンジの果物鉢 新潟市美術館
(新潟県)
● 肘かけ椅子の女 他 富山県美術館
(富山県)
● 科学と博愛 他 上原美術館
(静岡県)
● 近衛兵と鳩 池田20世紀美術館
(静岡県)
● 青い肩かけの女 愛知県美術館
(愛知県)
● 静物=ローソク・パレットと牡牛の頭 他 メナード美術館
(愛知県)
● マタドール ヤマザキマザック美術館
(愛知県)
● ロマの女 三重県立美術館
(三重県)
● 静物―パレット、燭台、ミノタウロスの頭部 京都国立近代美術館
(京都府)
● ポスターのある風景 他 国立国際美術館
(大阪府)
● 鳥籠 他 大原美術館(岡山県)
● 酒場の二人の女 他 ひろしま美術館
(広島県)
● ドラ・マールの肖像 他 徳島県立近代美術館
(徳島県)
● 肘かけ椅子のベルベット帽の女と鳩 宮崎県立美術館
(宮崎県)
● アンジェル・フェルナンデス・デ・ソートの肖像 他 長島美術館
(鹿児島県)
● 女の顔 鹿児島市立美術館
(鹿児島県)
※美術館によって常設展示されていないことがあります。詳細は各美術館にお問い合わせください。
※コレクション調べ:各美術館ホームページ他・朝日新聞社(日本の美術館を楽しむ) 

世界の巨匠に出会える美術館
more ▼

ジャン=
フランソワ・
ミレー


クロード・モネ

ピエール=
オーギュスト・
ルノワール

ポール・
セザンヌ

フィンセント・
ファン・
ゴッホ

ピエール・
ボナール

ヴァシリー・
カンディン
スキー

グスタフ・
クリムト

サルヴァドール・ダリ

ルネ・
マグリット


ジョアン・ミロ


パブロ・ピカソ

マルク・
シャガール

美術館巡りを楽しもう!

NEW! 07.10掲載

ツリー下町界隈ミュージアム!

スカイツリー周辺の押上、両国のミュージアムを紹介します。

06.06掲載

ワンコインミュージアム!

入館料が500円以内で、充実した内容のミュージアムを紹介します。

05.01掲載

山手線で美術館巡りを!

山手線沿線、駅から歩いて15分以内で行ける美術館を紹介します。

04.01掲載

丸の内オフィス街にある美術館!

東京駅から歩いて15分以内で行ける、丸の内の個性豊かな美術館を紹介します。

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

ピカソになりきった男


ピカソ、シャガール、
マティス、ルノワール、
ダリ、モディリアーニ...
30年にわたり
巨匠の贋作を描き続けた
男の“痛快"自伝

行ってみたい美術館が見つかる本

作家別
あの名画に会える
美術館ガイド 西洋絵画篇

作家名から作品や美術館が
探せる。西洋絵画の巨匠
59人をご紹介。

作家別
あの名画に会える
美術館ガイド 江戸絵画篇

作家名から作品や美術館が
探せる。120人の絵師、
80のミュージアムご紹介。

2018年注目の展覧会を見つける!

日経おとなのOFF
2018年7月号
『今、見逃せない名画77』

2018年 夏、秋の美術展情報。
洋画、日本画の名作から
名刹の寺宝、前衛アートまで。

自宅でアート鑑賞、イチオシDVD

黄金のアデーレ
名画の帰還

ナチスに略奪された
クリムトの名画の
返還を求め
オーストリア政府を
訴えた女性の
奇跡の実話

▲このページのトップへ