[関東] 茨城県栃木県群馬県
埼玉県千葉県東京都神奈川県

ぶらり、出掛けたい!群馬県の美術館

群馬県

群馬県のマスコット
ぐんまちゃん
(許諾第25 - 060811号)

[2018.1.29]富弘美術館を掲載しました

    東部エリア

  • 富弘美術館(群馬県・みどり市)

    画家、詩人の星野富弘の、絵画と詩を組み合わせた詩画作品を展示するため、星野富弘の出身地である群馬県みどり市の草木湖畔に建てられた美術館。 ヨコミゾマコト設計のシャボン玉をイメージした建物は、正方形の中に円筒状の大小33の部屋が集まり、展示室やショップ、カフェとなっている。
    有名建築家が設計した美術館

  • 群馬県立館林美術館(群馬県・館林市)

    「自然と人間」をテーマとした美術館。美しい芝生に囲まれ、周囲の景観と一体化した建築は 高い評価を得ている。調和、共生、対峙など自然と人間の様々な関わりを表現した作品を中心に展示。 植物、動物をモティーフとした作品が多く、フランソワ・ポンポン、バリー・フラナガン、 永井一正、南桂子、藤牧義夫など国内外の作品を所蔵している。
    有名建築家が設計した美術館

  • 大川美術館(群馬県・桐生市)

    日本の近代洋画史に大きな足跡を残した松本竣介の代表作「運河」「街」、 野田英夫の「都会」などのコレクションを中心に、ミロ、ピカソ「エビと水差し」など、 海外の作品や藤島武二や清水登之などの作品を収蔵、展示している。

    県央エリア

  • 竹久夢二伊香保記念館(群馬県・渋川市)

    夢二が愛しアトリエまで造った地、伊香保に建つ竹久夢二の美術館。 大正ロマンあふれる夢二の作品、資料を展示。 別館の音のテーマ館ではアンティークオルゴールや蓄音器のコレクションも。

  • ハラ ミュージアム アーク
    (群馬県・渋川市)

    東京の原美術館の分館で、榛名山麓に建つ世界でも有数な木造建築の美術館。 1950年代以降の代表的な巨匠から、現在活躍する若手の作家まで世界の現代美術作品を紹介している。

  • 保科美術館(群馬県・渋川市)

    松本哲男の個展「抒情を描く」の常設展示、泉智英の画業を紹介する常設展示、 加山又造などの現代日本画を中心に、竹久夢二の肉筆画コーナーや、 ガレ、ドームを中心としたのアール・ヌーヴォー期のガラス工芸作品を展示。

  • 広瀬川美術館(群馬県・前橋市)

    昭和23年郷土画家、近藤嘉男のアトリエ及びラボンヌ絵画教室として建築され、国の有形文化財とされる建物。まえばし都市景観賞受賞作品でもある。心象の画家、近藤嘉男、名嘉睦稔、木村圭吾の作品を展示している。

美術館巡りを楽しもう!

NEW! 07.10掲載

ツリー下町界隈ミュージアム!

スカイツリー周辺の押上、両国のミュージアムを紹介します。

06.06掲載

ワンコインミュージアム!

入館料が500円以内で、充実した内容のミュージアムを紹介します。

05.01掲載

山手線で美術館巡りを!

山手線沿線、駅から歩いて15分以内で行ける美術館を紹介します。

04.01掲載

丸の内オフィス街にある美術館!

東京駅から歩いて15分以内で行ける、丸の内の個性豊かな美術館を紹介します。

月曜日に開館している東京の美術館!

六本木、上野、渋谷など人気のエリアにも、月曜日開館の美術館があります。

駅から雨に濡れずに美術館へGO!

駅に直結、地下道を通ってなど、駅から濡れずに美術館へ行けるのがうれしい。

2018~2019 注目の展覧会!

一個人
2018年9月号

読んでみたい!アート小説

たゆたえども沈まず

明治時代に活躍した
日本の美術商と
ゴッホが出会った。

ちょっと気になるアートグッズ

ファーバーカステル
水彩色鉛筆
平缶 36色セット

塗りやすい!

▲このページのトップへ