日本の名品に出会える美術館

版画の他に肉筆画にも傑出、
江戸の絵師 葛飾北斎

葛飾北斎 かつしかほくさい
(1760~1849)

現在の東京都墨田区に生まれる。数え19歳で浮世絵師、勝川春章に入門し春朗の名で絵師となる。向上心と好奇心に富む北斎はおよそ90歳で没するまで、あらゆるジャンルに挑戦し膨大な数の作品を残した。代表作に 『冨嶽三十六景』 や『北斎漫画』 がある。

【 肉筆画を所蔵する美術館 】


  • ● 隅田川両岸景色図巻 他

    palette葛飾北斎が誕生から90年近くを過ごした地に建つ美術館。「隅田川両岸景色図巻」は海外に流失し約100年ぶりに再発見された幻の絵巻。

    すみだ北斎美術館
    (東京都・墨田区亀沢)

    ❯❯❯ 公式サイト

  • ● 春秋美人図 双幅

    palette「春秋美人図 双幅」は、春と秋、ふたつの季節の美人を描き分ける趣向の双幅掛物

    出光美術館
    (東京都・千代田区丸の内)

    ❯❯❯ 公式サイト

  • ● 夏粧美人図

    東京藝術大学大学美術館
    (東京都・台東区上野公園)

    ❯❯❯ 公式サイト

  • ● 獅子図

    東京国立博物館
    (東京都・台東区上野公園)

    ❯❯❯ 公式サイト

  • ● 見立三番叟、雨中の虎

    palette「雨中の虎」は、首が長く、足先も太めで、本物とはかけ離れている虎であるが、迫力が感じられる。また、2005年にフランス国立ギメ東洋美術館が所蔵する「龍図」と対幅であることが発見された。

    太田記念美術館
    (東京都・渋谷区神宮前)

    ❯❯❯ 公式サイト

  • ● 西瓜図

    宮内庁三の丸尚蔵館
    (東京都・千代田区千代田)

    ❯❯❯ 公式サイト

  • ● 萩の玉川図

    板橋区立美術館
    (東京都・板橋区赤塚)

    ❯❯❯ 公式サイト

※美術館によって常設展示されていないことがあります。詳細は各美術館にお問い合わせください。
※コレクション調べ:各美術館ホームページ他・朝日新聞社(日本の美術館を楽しむ) 

東京で日本の名品に出会う more ▼

横山大観

東山魁夷

上村松園

伊藤若冲

佐伯祐三

青木繁

岸田劉生

黒田清輝

萬鐵五郎

小倉遊亀

日本の名品に出会える美術館〈全国版〉はこちら


おすすめカテゴリー


東京の美術館 展覧会情報

現在の、そしてこれからの展覧会情報を一覧でご案内。

日時を指定して美術館へ行こう!

入館するまでに行列、室内に入っても混雑の不満が解消できる、予約制の展覧会。

月曜日に開館している東京の美術館!

六本木、上野、渋谷など人気のエリアにも、月曜日開館の美術館があります。

▲このページのトップへ