美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

しいまれた美術館

雄大な自然の中に建つ、
美し森に囲まれた美術館の紹介です。
四季折々の自然とふれあったり、
森林浴を楽しんだりと、
自然とアートを楽しむ旅に
出掛けてみませんか。

北海道
  • 豊かな自然環境の広大な敷地に、国内外の彫刻作品を展示した野外美術館をはじめ 札幌芸術の森美術館、佐藤忠良記念子どもアトリエなどが点在する 鑑賞、発表、制作、研修、情報交流の機能を備えた複合芸術文化施設。

    札幌芸術の森(北海道)

東北
  • 御所湖畔の森の中に建つ美術館。ロシアやポーランドなど国内でもめずらしい東欧絵画を常設展示、 座布団に腰を降ろして古美術品の鑑賞も楽しめる和室展示もある。 他に企画展、特別企画展、フォトギャラリーと多彩に展開している。

    御所湖川村美術館(岩手県)

東京
  • 美術館は欅、楓、樫、杉などの木々に囲まれた民家風の木造建物 (築150年の奥多摩民家を解体し、その部材で建てている)。 多摩地域にかかわりのある作家や作品を年間4~5回展示、建物と周囲の風景が楽しめる。

    せせらぎの里美術館(東京都)

関東
  • 「箱根の自然と美術の共生」がコンセプト。周囲の環境との調和をはかり、建物のほとんどを地下に置いて、森の風景の中に溶け込むような美術館。コレクションの中核は、19世紀フランス印象派やエコール・ド・パリなどの西洋絵画。日本の洋画、日本画、東洋陶磁、日本の近現代陶磁、ガラス工芸、化粧道具等も収蔵(テーマ展示を開催)。建物は2004年日本建築学会賞・作品賞を受賞。

    ポーラ美術館(神奈川県)

北陸
  • 森の緑と、野鳥の声に包まれた美術館。南砺市ゆかりの作家である板画家・棟方志功、 日本画家・石崎光瑤、彫刻家であり陶芸家でもあった松村秀太郎の作品を収蔵、展示。 分館として棟方志功記念館・愛染苑や、旧居の鯉雨画斎などがある。

    南砺市立福光美術館(富山県)

東海
  • 動物画家である薮内正幸が遺した、1万数千点におよぶ作品を 保存・展示する日本で唯一の動物画専門の美術館。 動物たちへの温かい眼差しで描いた作品は、定期的に総入れ替えしており来館のたびに新しい作品が楽しめる。

    薮内正幸美術館(山梨県)

  • 軽井沢の森の中、欧米の絵本を中心に、近・現代に活躍する作家の絵本原画や 初版などの絵本資料を約6000点収蔵。その中から定期的に展示替えをしている。 また絵本に関するビデオ上映や、春・夏の企画展、秋・冬展、特別展を行っている。

    軽井沢絵本の森美術館(長野県)

  • 緑豊かな八ヶ岳の麓、 蓼科高原の入口6000坪の森の中に佇む美術館。 日本画家高山辰雄の作品を中心に、近現代の日本画・洋画作品300点あまりを収蔵、展示している。 2006年4月より京都造形芸術大学附属美術館として、新館長に千住博を迎え新たに開館。

    京都造形芸術大学付属 康耀堂美術館
    (長野県)

  • ビング&グレンダール窯の1895年から現在までと、 ロイヤル・コペンハーゲン窯の1908年から現在までの、 クリスマスプレートと呼ばれるクリスマスの情景を描いたお皿や、テーブルウェアを展示している。

    大熊美術館(長野県)

関西
  • 自然豊かで、日本六古窯のひとつ丹波に建てられた「土と語る、森の中の美術館」。丹波焼を始めとする「田中寛コレクション」と近現代の陶芸作品を主に収蔵。展示棟、エントランス棟、研修棟等から成る施設では、展覧会の他、陶芸家を目指す次代の人材の養成も行っている。

    兵庫陶芸美術館(兵庫県)

四国
  • 美術館としては珍しい木造建築の温かみのある建物。村山槐多の作品を中心に、 高橋由一、萬鐵五郎、 岸田劉生などの作品を展示。館蔵品展や企画展の他にギャラリーコンサートなど多彩に開催。 四季の花々が楽しめる隣接した「森林山草園」も。

    久万美術館(愛媛県)

九州
  • 霧島連山の北にある栗野岳の中腹、大自然の中に広がるスケールの大きな美術館。 所蔵作品は、国内外の20名の優れた作家の現代彫刻が展示されている野外広場・樹林ゾーン・ 創造の森からなる「野外エリア」とアートホールの「屋内エリア」に。

    鹿児島県霧島アートの森(鹿児島県)

おすすめカテゴリー

ホテル・旅館に併設

おすすめ展覧会

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

シャガールの作品がある美術館

20世紀の巨人、ピカソに出会う

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめアート本

時空旅人別冊 必ず観たい注目の美術展2017-2018

☆ この秋から冬にかけて観ておきたい!見逃せない!展覧会をご紹介。

出版社:三栄書房

販 売:amazon

あると便利、美術鑑賞のお役立ちアイテム

Vixen 単眼鏡 マルチモノキュラーシリーズ アートスコープH4x12 11301-9 レッド

☆ 緻密に描き込まれた絵画をもっと近くで鑑賞したい、解説の文字が小さくて読めない。そんなときにおすすめです。専用ケース(別売)でおしゃれに持って。

ブランド:VIXEN

販  売:amazon

- PR -

MoMA STORE
▲このページのトップへ