やきものを鑑賞できる
東京美術館

東京都内にある陶芸作品を鑑賞できる美術館をご紹介します。戸栗美術館、松岡美術館はともに陶磁器を愛したコレクターによる名品が鑑賞できます。また、東京国立博物館の総合文化展(常設展)の陶磁器コーナーは定期的に展示替えが行われ通年名品が鑑賞できます。


  • 伊万里焼が充実、旧鍋島藩屋敷跡地に建つ美術館

    戸栗美術館(東京都・渋谷区松濤)

    日本のみならず世界的にも評価の高い古陶磁専門美術館。古陶磁器7000有余点  古書画4000有余点を収蔵(平成13年10月現在)。 年に数回館蔵品によるテーマ展示を常時開催している。

    ✤各展示ごとの陶磁器の専門家による特別展示解説をはじめ、戸栗美術館とゆかりのある方々を 講師に招いた特別講座などに参加できるアートサークル(会員制)がある。

  • 総合文化展(常設展)で陶磁の銘品を展示。

    東京国立博物館(東京都・台東区上野公園)

    明治5年に開館した日本で最初の博物館。日本を中心にした東洋のさまざまな国や文化の美術作品、 歴史資料、考古遺物などを収蔵。その数は11万件以上に及ぶ。 主に所蔵品と寄託品で構成される平常展の他、年5回程度特別展を開催している。

    ✤尾形光琳・深省(乾山)合作 の「銹絵観鷗図角皿」、青木木米作「染付龍濤文提重」、 唐時代の「唐三彩竜耳瓶」をはじめ重要文化財を多数所蔵。(展示作品については東京国立博物館HPでご確認ください。)

  • 東洋陶磁コレクションが充実。

    松岡美術館(東京都・港区白金台)

    古代オリエント美術、ヘンリー・ムア等の現代彫刻、ガンダーラ・インド彫刻を常設展示。 2階展示室では洗練された鑑賞陶磁コレクションとして世界的に知られている東洋陶磁を 企画展を通し常に展示紹介。また日本絵画、ヨーロッパ近代絵画も定期的に企画展を開催。

    東京近郊の陶芸美術館

  • 近代陶芸の先覚者、板谷波山。

    板谷波山記念館
    (茨城県・筑西市田町)

    ❯❯❯ 公式サイト

  • 優れた古陶磁に学んだ北大路魯山人。

    吉兆庵美術館
    (神奈川県・鎌倉市小町)

    ❯❯❯ 公式サイト

  • 茨城県ゆかりの陶芸家と、笠間焼を紹介。

    茨城県陶芸美術館
    (茨城県・笠間市笠間)

    ❯❯❯ 公式サイト

  • 素朴なやきもの、益子焼を紹介。

    益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
    (栃木県・芳賀郡益子町)

    ❯❯❯ 公式サイト

  • 広大な敷地二広がる個性豊かな美術館。

    栗田美術館
    (栃木県・足利市駒場町)

    ❯❯❯ 公式サイト

  • 縄文時代から江戸時代まで日本のやきもの。

    箱根美術館
    (神奈川県・足柄下郡箱根町強羅)

    ❯❯❯ 公式サイト

やきものを鑑賞できる美術館〈全国版〉はこちら

東京の美術館巡りを楽しもう!

東京スカイツリー周辺ミュージアム!

スカイツリー周辺の美術館、博物館&おすすめ観光スポットを写真でご紹介。

ワンコインで美術館巡り!

入館料が500円以内で、充実した内容のミュージアムを写真でご紹介。

山手線沿線で美術館巡りを!

山手線沿線の駅から歩いて15分以内の美術館を写真でご紹介。

東京駅周辺で美術館巡りを!

東京駅から徒歩15分以内の美術館&おすすめ観光スポットを写真でご紹介。

月曜日に開館している東京の美術館!

六本木、上野、渋谷など人気のエリアにも、月曜日開館の美術館があります。

駅から雨に濡れずに美術館へGO!

駅に直結、地下道を通ってなど、駅から濡れずに美術館へ行けるのがうれしい。

おしゃれアートグッズ!

世界の名画や日本の名画、現代アートをモチーフにしたトートバッグのラインナップが充実。

行ってみたい美術館が見つかる本

フェルメール原寸美術館
100% VERMEER!

『真珠の耳飾りの少女』を
原寸で観られる!

ちょっと気になるアートグッズ

iPhone8 スマホケース
ピカソ/アルジェの女たち

iPhone7でも使用可能

▲このページのトップへ