東京専門美術館
東京で唯一の!日本でここだけの!美術館

西洋画、日本画、絵本、版画、浮世絵など特定のコレクションに重点を置いた専門美術館の中から、おすすめの東京(日本)唯一の専門美術館をご紹介。個人が長い年月をかけ蒐集したコレクションが基になっているものもあり重要な作品も多く見られます。


  • 国内唯一、西洋美術専門の国立美術館

    国立西洋美術館(東京都・台東区上野公園)

    流転の運命をたどった松方コレクションから誕生した、西洋の美術作品専門の美術館で、常設展ではルーベンス、モネ、ルノワールをはじめ中世末期から20世紀初頭にかけての西洋絵画が見られます。また美術館の前庭にあるロダンを中心とする近代彫刻や、世界遺産に登録されたル・コルビュジエ設計の建物も見どころです。

  • 日本初、日本画専門美術館

    山種美術館(東京都)

    山種美術館(東京都・渋谷区広尾)

    画家と直接交流を深めながら作品を蒐集し開館した、近代・現代日本画専門の美術館。竹内栖鳳「班猫」 速水御舟「炎舞」「名樹散椿」 椿椿山「久能山真景図」の重要文化財指定の名品、御舟の作品と素描のコレクション、 奥村土牛の「鳴門」 をはじめとする戦後の院展出品作の代表作群は必見。
    ※画像は山種美術館外観 © koike Norio 2009

  • 浮世絵の始まりから終焉までを網羅。浮世絵専門の美術館

    太田記念美術館(東京都・渋谷区神宮前)

    太田清藏が昭和の初めより半世紀以上に渡り、蒐集に努めた浮世絵のコレクションは約12000点。所蔵する作品の中から未公開作品の一般展示(作品は月毎に入れ替え)をしている。また土曜日には講師の先生を招いての 土曜講座を開催。

  • 世界でも珍しい版画専門の美術館

    町田市立国際版画美術館
    (東京都・町田市原町田)

    緑豊かな芹ヶ谷公園の一角に建ち、木版、銅板、リトグラフ、版画など国内外の版画作品をコレクションする世界でも数少ない版画専門の美術館。 多様な版画の企画展と、収蔵品による観覧無料のミニ企画展を開催。工房やアトリエが一般にも開放され、版画制作を行える。

  • 世界初の絵本美術館

    ちひろ美術館・東京(東京都・練馬区下石神井)

    ちひろ美術館・東京
    (東京都・練馬区下石神井)

    1977年9月に開館したいわさきちひろの作品と世界の絵本を紹介する絵本専門の美術館。子供達の何気ない仕草や表情などを描いた絵本画家いわさきちひろ。内藤廣設計によるこの美術館は、ちひろが最後の22年間を過ごし、絵を描きつづけた場所に建設され、ちひろ愛用のソファに座って絵が観られる展示室、より忠実に復元されたアトリエやちひろの愛した草花が咲く「ちひろの庭」など、ちひろの思い出があふれている。

  • 国内唯一の写真・映像の総合美術館

    東京都写真美術館(東京都・目黒区三田)

    写真の誕生から現代に至るまでの国内外のすぐれた写真作品約3万3000点(H28年3月時点)を収蔵している。また昔の幻燈機から現代の映像表現まで、映像の過去・現在・未来にふれる資料など、 写真と映像に関する専門美術館。

  • 日本で唯一の国立映画専門機関

    国立映画アーカイブ(東京都・中央区京橋)

    国立映画アーカイブ
    (東京都・中央区京橋)

    所蔵映画フィルム数約8万本を所蔵する、東京国立近代美術館フィルムセンターが、2018年4月1日に独立し、6館目の国立美術館となった。 明治期には映画館、昭和初期には日活本社が建っていた場所に、1952年国立近代美術館の映画部門として開設。 国内外の映画フィルムや、ポスター、映写機など映画関連の貴重な資料を所蔵し、所蔵フィルムの上映や映画に関する企画展示を行っている。

  • 陶磁器専門の美術館

    戸栗美術館(東京都・渋谷区松濤)

    戸栗美術館(東京都・渋谷区松濤)

    伊万里焼・鍋島焼の名品が揃い、日本のみならず世界的にも評価の高い古陶磁専門美術館。古陶磁器7000有余点 古書画4000有余点を収蔵(平成13年10月現在)。年に数回館蔵品によるテーマ展示を常時開催している。

  • 古代オリエント専門博物館

    古代オリエント博物館(東京都・豊島区東池袋)

    古代エジプト、古代メソポタミア、古代ペルシアなど古代オリエントに関する資料を専門に収集、展示する博物館。旧石器時代からサーサーン朝時代までの資料約5,000点、及びシリア出土品を多数収蔵する。コレクション展(常設展)では出土品をはじめ、考古、美術、歴史等の幅広い資料を展示し、年に3回特別展も開催している。

  • 日本文化の粋、櫛かんざし専門美術館

    澤乃井櫛かんざし美術館
    (東京都・青梅市柚木町)

    澤乃井小澤酒造が、収集家・岡崎智予のコレクションを一括継承し、更に新規の収蔵品を加えて開館。江戸から昭和までの櫛とかんざしを中心に、紅板、はこせこ、かつら、矢立等4000点の中から、季節に合わせて約400点を常設展示している。

アートのある暮らしを!

アンディー・ウォーホルのアートを持ってお出かけしましょう。ちょっと大きめサイズ、全6柄

持ち手が広いから、肩にもラクにかけられる

どんな美術館をお探しですか?

展覧会をゆっくり鑑賞したい!

入館するまでに行列、室内に入っても混雑の不満をなくすなら日にちや時間を決めた予約制の展覧会を選ぼう。

入館料が安い美術館はないの?

ワンコイン(500円)で文化歴史に触れられる!日本の名品や世界の名画が鑑賞できる!

個人美術館って何?

一人の作家の作品のみ、または一個人の蒐集品を展示する美術館のこと。画家やコレクターの美意識を感じる!

東京で緑豊かな美術館は?

手入れの行き届いた日本庭園や芝生の広がる庭がある美術館なら自然も一緒に楽しめます

こだわりコレクションを見たい!

浮世絵、版画、写真、西洋画etc.特定のジャンルだけを展示した東京で唯一、日本で唯一の美術館がここにある!

人気!〈ファンダシオン美術館〉限定トートッバッグ。

アートグッズのアートDG堂

❖ 東京の美術館巡りにおすすめの宿 ❖

〜Go To トラベルで美術館巡りを!〜

ザ・キャピトルホテル東急
東京メトロ 銀座線・南北線・千代田線・丸ノ内線が利用可能。Go Toトラベル対象ホテル。

星のや東京
東京駅丸の内北口より徒歩10分。Go Toトラベル対象ホテル。

ビジネスや観光の移動に

コロナ対策のバスで行く

東京の美術館 再開・休館情報

コロナの影響で長期休館になった美術館。現在の再開情報を発信中

月曜日に開館している東京の美術館!

六本木、上野、渋谷など人気のエリアにも、月曜日開館の美術館があります。

MoMA STORE
▲このページのトップへ