イベントいろいろ東京美術館

東京都内の美術館のイベントをご紹介します。当日だれでも参加できる、専門知識を持つ講師からレクチャーを受ける、作品を作るなど多彩です。 一人で、家族や友人と、体験企画に参加して美術館や展覧会をより楽しんでみませんか。

  • ギャラリートーク

    展示室で作品を鑑賞しながら、学芸員もしくはガイドスタッフが、作品や展覧会の見どころを解説してくれる。所要時間が30分〜60分程度で、事前申込が不要の場合が多く気軽に参加できる。 各美術館のホームページ等で日時を確認して出掛けよう。

    《展覧会ごとにギャラリートークを行っている美術館一例》
    泉屋博古館分館(東京都・港区)
    東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(東京都・新宿区)
    戸栗美術館(東京都・渋谷区)  
    ちひろ美術館・東京(東京都・練馬区)

  • 講演会

    多くの美術館で展覧会ごとに講演会を開催している。 専門家やアーティスト、学芸員などを講師に招き、展覧会にちなんだテーマで講演を行います。展覧会への理解が深まり、鑑賞をより楽しむことができるでしょう。 

    《講演会を行っている美術館はたくさんあるので、各美術館のHPで内容、日程、参加方法等を確認して出掛けてみよう》

  • ロビーコンサート

    美術館のロビー等で、ピアノやヴァイオリン、弦楽四重奏、あるいは邦楽など多彩な楽器で展覧会に関連した曲を演奏。事前の申込みが不要で観覧料のみで聴けることが多い。

    《ロビーコンサートを行っている美術館》
    泉屋博古館分館(東京都・港区)  
    練馬区立美術館(東京都・練馬区)

  • 工芸の魅力にせまる『タッチ&トーク』

    東京国立近代美術館工芸館
    (東京都・千代田区)

    建物は1910年近衛師団指令部庁舎として建設、後に重要文化財に指定され、1977年東京国立近代美術館工芸館として開館。明治以降今日まで、人間国宝を始めとする優れた作家の国内外の工芸作品を染織、陶磁器、ガラス、漆工、木竹工、金工等の各分野にわたって展示。

    ● 各展覧会期中の毎週水・土曜日に開催する、実際に作品にふれる「さわってみようコーナー」と、ガイドスタッフと一緒に作品を見る「会場トーク」がセットになった鑑賞プログラム。
    ◎その他のイベント/一般向けにはギャラリートーク、アーティストトーク、講演などを、子ども向けにはこどもタッチ&トークやワークショップなどを開催
    《イベントの詳細はこちらから》

  • 絵本の楽しさが広がる『えほんのじかん』

    ちひろ美術館・東京(東京都・練馬区)

    子供達の何気ない仕草や表情などを描いた絵本画家いわさきちひろ。内藤廣設計によるこの美術館は、ちひろが最後の22年間を過ごし、絵を描きつづけた場所に建設され、ちひろ愛用のソファに座って絵が観られる展示室、より忠実に復元されたアトリエやちひろの愛した草花が咲く「ちひろの庭」など、ちひろの思い出があふれている。

    ● 毎月第2、第4土曜日に、季節や展示にあわせ、絵本の読み聞かせを行う『えほんのじかん』を開催。あかちゃんから大人まで、参加自由のイベント。
    ◎その他のイベント/ギャラリートーク、講演会、親子(乳幼児と保護者)で楽しむ「わらべうたあそび」、赤ちゃんのための鑑賞会、子どものための鑑賞会などを開催。
    ※写真はわらべうたあそびの様子
    《イベントの詳細はこちらから》

  • 茶の湯に親しむ

    根津美術館(東京都・港区)

    絵画、 書跡、彫刻、陶磁、漆芸、金工、木竹工、染織など、東洋古美術品を多岐に渡り収蔵し、国宝、重要文化財等も多数みられる。茶の湯の道具と仏教美術品はことに充実している。施設内の広大な自然味の深い庭園の散策も楽しめる。

    ● 庭園内茶席での呈茶や、年数回開催される茶会、茶室一般公開などお茶に関するイベントを開催
    ◎その他のイベント/講演会、スライドレクチャーなどの講座、「茶杓けずり」、「金銀砂子、雲母刷り体験」などの会を実施。
    ※写真は茶室「一樹庵・披露錦斎」
    《イベントの詳細はこちらから》

  • 古典芸能を楽しむ『えどはく寄席』

    東京都江戸東京博物館(東京都・墨田区)

    江戸東京の歴史遺産を守り、東京の歴史と文化を振り返ることによって未来の東京を考えるために設立された博物館。常設展示室は「江戸ゾーン」「東京ゾーン」「第2企画展示室」で構成。 浮世絵や絵巻、着物、古地図、大型模型などが展示されている。
    ※平成29年10月1日(日)から平成30年3月31日(土)まで、ホール等改修工事のため全館休館予定です。

    ● 季節ごとにテーマを設け常設展示室中村座の前で開かれる「えどはく寄席」は、曲独楽、落語、講談などの演芸や、津軽三味線、箏などの演奏を常設展示室観覧券で観覧できる。
    ◎その他のイベント/江戸や東京の伝統文化にふれるふれあい体験教室や、江戸東京の歴史を様々な角度からとりあげ、その魅力をわかりやすく解説する講座「えどはくカルチャー」、また外国人向け伝統文化体験プログラムなど日本の伝統文化を見て、聞いて、体験できる。
    《催し物の詳細はこちらから》

  • 東京近郊のイベントいろいろ美術館

  • アーティストといっしょに作品を作ろう。

    川口市立アートギャラリー・アトリア
    (埼玉県・川口市)

    ❯❯❯ 公式サイト

イベントいろいろ美術館〈全国版〉はこちら

東京の美術館巡りを楽しもう!

東京スカイツリー周辺ミュージアム!

スカイツリー周辺の美術館、博物館&おすすめ観光スポットを写真でご紹介。

ワンコインで美術館巡り!

入館料が500円以内で、充実した内容のミュージアムを写真でご紹介。

山手線沿線で美術館巡りを!

山手線沿線の駅から歩いて15分以内の美術館を写真でご紹介。

東京駅周辺で美術館巡りを!

東京駅から徒歩15分以内の美術館&おすすめ観光スポットを写真でご紹介。

月曜日に開館している東京の美術館!

六本木、上野、渋谷など人気のエリアにも、月曜日開館の美術館があります。

駅から雨に濡れずに美術館へGO!

駅に直結、地下道を通ってなど、駅から濡れずに美術館へ行けるのがうれしい。

おしゃれアートグッズ!

世界の名画や日本の名画、現代アートをモチーフにしたトートバッグのラインナップが充実。

行ってみたい美術館が見つかる本

フェルメール原寸美術館
100% VERMEER!

『真珠の耳飾りの少女』を
原寸で観られる!

ちょっと気になるアートグッズ

iPhone8 スマホケース
ピカソ/アルジェの女たち

iPhone7でも使用可能

▲このページのトップへ