美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

ヌード NUDE  — 英国テート・コレクションより

横浜美術館(神奈川県・横浜市)

横浜美術館
会 期 3月24日(土)~6月24日(日)
入場料 一般 1,600円、大学・専門学校生 1,200円
中学・高校生 600円、小学生以下無料
65歳以上 1,500円(要証明書、美術館券売所でのみ販売)、障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料
休館日 木曜日、5月7日(月)〈※ただし、5月3日(木•祝)は開館〉
開館時間 午前10時~午後6時
※5月11日(金)・6月8日(金)は午後8時30分まで
※入館は閉館の30分前まで

美術館
公式サイト
http://yokohama.art.museum/
展覧会
公式サイト
https://artexhibition.jp/nude2018/
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
※ 画像はピエール・ボナール《浴室》1925年 Tate: Presented by Lord Ivor Spencer Churchill through the Contemporary Art Society 1930, image © Tate, London 2017

ヌード─ 人間にとって最も身近といえるこのテーマに、西洋の芸術家たちは絶えず向き合い、挑み続けてきました。美の象徴として、愛の表現として、また内面を映しだす表象として、ヌードはいつの時代においても永遠のテーマとしてあり続け、ときに批判や論争の対象にもなりました。
 本展では英国・テートが誇る近現代美術コレクションから「ヌード」をテーマとした絵画、彫刻、版画、写真などが紹介されます。日本初公開となるロダン彫刻で"最もエロティック"な大理石像《接吻》は必見です。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら
東京周辺の美術館〈丸の内〉

New!東京駅周辺、丸の内エリアの美術館をご案内!

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

  • 美術館をカテゴリーから探す


おすすめアート本

日経おとなのOFF 2018年 01 月号 (3大付録:フェルメールクリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー)

2018年の見逃せない展覧会が満載。過去最大級のフェルメール展!、絵文字でもおなじみ、ムンクの「叫び」初来日!、近代美人画の傑作、上村松園の「序の舞」が修理後初公開!等

▲このページのトップへ