美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

総合開館20周年記念
「ダヤニータ・シン
インドの大きな家の美術館」

  

東京都写真美術館(東京都・恵比寿)

会 期 5月20日(土)〜7月17日(月・祝)
入場料 一般 800円、学生 700円
中・高校生、65歳以上 600円
休館日 月曜日〈ただし、7月17日(月・祝)は開館〉
開館時間 午前10時~午後6時
〈木・金曜日は午後8時まで〉
※入館は閉館の30分前まで

公式サイト http://topmuseum.jp/
お問い合わせ 03-3280-0099
※ 画像は〈ミュージアム・オブ・チャンス〉より 2013年 アーカイバル・ピグメント・プリ ント

ダヤニータ・シンは、いま世界で最も活躍が著しい写真家のひとりです。 彼女の美しい写真には、現代社会におけるさまざまな問題が提起されています。
 ダヤニータは、欧米雑誌のカメラマンとしてキャリアを開始しますが、1990年代後半にフォトジャーナリストとしての仕事を完全に辞め、アーティストとしての活動を開始します。 ダヤニータ・シンは視覚的な小説とも呼べるような、ドキュメンタリーとフィクション、夢と現実、不在と実在が綯い交ぜになったユニークな世界を展開しています。近年は移動式の「美術館」を考案し、全体を〈インドの大きな家の美術館(Museum Bhavan)〉と名付けました。詩的で美しい世界のなかに、現代写真・美術が抱える美術館システムやマーケット等の問題、現代社会におけるセクシュアリティや、格差、階級、ジェンダー、アーカイブ、情報等の様々な問題が示唆されています。また、従来の写真や写真集という概念を軽々と超えて、写真というメディアの新たな可能性を切り開いています。
 本展覧会では、ダヤニータ・シンの初期の代表作から、最新作を含むダヤニータ・シンの「美術館」が日本初公開されます。
 日本の美術館では初の個展となるダヤニータ・シンの世界を堪能することができるでしょう。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

シャガールの作品がある美術館

20世紀の巨人、ピカソに出会う

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

Pen (ペン)「総力特集:あのアートが見たい。」 〈2017年 8/1号〉 [雑誌]

内 容:山口一郎(サカナクション)が、「もの」派を語る。総力特集/あのアートが見たい。

出版社:CCCメディアハウス

販 売:amazon

BRUTUS(ブルータス) 2017年 6/15号[死ぬまでにこの目で見たい 西洋絵画100]

内 容:特集は人気画家・山口晃の死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100。山口晃画伯、西洋絵画の見方について語る。

出版社:マガジンハウス

販 売:amazon

感動! の美術展・美術館 (日経ホームマガジン)

☆ 一生に一度は見たい 名画のある美術館、2017年 春からの必見50展 見どころ紹介など

出版社:日経BP社

販 売:amazon

▲このページのトップへ