美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

古伊万里にみる うわぐすり展

戸栗美術館(東京都・渋谷区松濤)

会 期 2018年1月7日(日)〜3月21日(水•祝)
入場料 一般 1,000円、高校・大学生 700円
小学・中学生 400円
休館日 月曜日〈ただし、1月8日(月•祝)、2月12日(月•祝)は開館、1月9日(火)、2月13日(火)は休館〉
※毎月第4月曜日はフリートークデーとして開館(1月22日、2月26日)
開館時間 午前10時~午後5時
※毎週金曜日は午後8時まで
※入館は閉館の30分前まで

公式サイト http://www.toguri-museum.or.jp/
お問い合わせ 03-3465-0070
※ 画像は、瑠璃釉 瓢形瓶 伊万里 江戸時代(17世紀中期) 高19.5㎝ 戸栗美術館所蔵

釉薬によってもたらされる色の装飾に注目して、古伊万里に施された4色の釉薬の魅力が紹介されます。また、釉薬をうつわに掛けて焼成するまでの工程や釉薬とは何か等といった基本からパネルでわかりやすく解説。さらに、戸栗美術館学芸員が釉薬のテストピースを作成し、 含有する成分や、施釉方法によってどのような変化が見られるのか、その経過が展示されます。
 魅力あふれる伊万里焼を中心とした約80点の出展作品から、釉薬による、多様な表現を観ることができる展覧会です。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら
東京周辺の美術館〈丸の内〉

New!東京駅周辺、丸の内エリアの美術館をご案内!

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

人間国宝


おすすめアート本

日経おとなのOFF 2018年 01 月号 (3大付録:フェルメールクリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー)

2018年の見逃せない展覧会が満載。過去最大級のフェルメール展!、絵文字でもおなじみ、ムンクの「叫び」初来日!、近代美人画の傑作、上村松園の「序の舞」が修理後初公開!等

▲このページのトップへ