美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

日伊国交樹立150周年記念 
ティツィアーノとヴェネツィア派展

東京都美術館 企画展示室
(東京都・台東区上野公園)

会 期 1月21日(土)~4月2日(日)
入場料 一般 1,600円
大学生・専門学校生 1,300円
高校生 800円、65歳以上 1,000円
中学生以下無料
休室日 月曜日、3月21日(火)
※ただし、3月20日(月・祝)、27日(月)は開室
開室時間 午前9時30分~午後5時30分
金曜日は午後8時まで
※入室は閉室の30分前まで

美術館
公式サイト
http://www.tobikan.jp
展覧会
公式サイト
http://titian2017.jp
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
※ 画像はティツィアーノ・ヴェチェッリオ 《フローラ》 1515 年頃、油彩、カンヴァス、79×63cm、フィレンツェ、ウフィツィ美術館 © Gabinetto Fotografico del Polo Museale Regionali della Toscana

ヴェネツィアは、15世紀から16世紀にかけてフィレンツェ、ローマと並ぶルネサンス美術の中心地として輝かしい発展を遂げました。ベッリーニ工房、ヴィヴァリーニ工房から、多くの優れた画家たちが輩出され、なかでもティツィアーノ(1488/90-1576)は、自由な筆づかいと豊かな色彩を特徴とする独自の様式を確立し、その絵画はヴェネツィアのみならず、ヨーロッパに広く影響を与えました。
 本展覧会では、ベッリーニ工房を中心に展開するヴェネツィア・ルネサンス初期、ティツィアーノの円熟期とヴェネツィア派の画家たちの時代、ティツィアーノ以後の巨匠たちの時代という流れに沿って、70点近い絵画、版画が紹介されます。ティツィアーノの《フローラ》や《ダナエ》といった傑作や、イタリア屈指の美術館が所蔵する数々の素晴らしい絵画を通して、ヴェネツィア派の魅力を存分に堪能することができる機会となるでしょう。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

横山大観の作品がある美術館

生涯のテーマにした大観の富士山に出会う

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

おすすめアート本

感動! の美術展・美術館 (日経ホームマガジン)

☆ 東京、関東近郊の美術館と文学館をめぐる知的好奇心とお腹を満たす日帰り旅

出版社:KADOKAWA

販 売:amazon

▲このページのトップへ