美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

開館20周年記念 
龍を描く ― 天地の気

茨城県天心記念五浦美術館
(茨城県・北茨城市)

展覧会「開館20周年記念 龍を描く ― 天地の気<」のイメージ画像
会 期 10月25日(水)~11月26日(日)
入場料 一般 820円、高校生・大学生 620円
小学生・中学生 310円
満70歳以上の方及び身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をご持参の方は無料
※土曜日は高校生以下無料
※11月13日(月)は茨城県民の日のため、全ての方が無料
休館日 月曜日〈ただし、11月13日(茨城県民の日)は開館〉
開館時間 午前9時30分~午後5時
(入場は午後4時30分まで)

公式サイト http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp
お問い合わせ 0293-46-5311
※ 画像は川合玉堂《雲龍図》(開山堂天井画)1918年頃 徳源寺蔵

神話や説話にもたびたび登場する龍は、蛇のように長い胴、鋭く長い爪を持つ手足、そしてワニのような大きな口と角の生えた顔というように、誰もが思い描くことができるその姿形によって、古くから描かれてきました。明治以降、新しい時代にふさわしい絵画を目指した画家たちは、龍をどのように表現し、それぞれの個性を発揮してきたのでしょうか。南北朝時代から江戸時代までの龍図とともに近現代の画家たちの作品を紹介することで、その模索の軌跡を考えます。同時に、龍という伝統的なモチーフがいかに多彩で魅力溢れる表現を生み出してきたのかを示していきます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

クリムトの作品がある美術館

官能的な作品で人気!ウィーン世紀末の巨匠。

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

素敵な湖畔の美術館


おすすめアート本

いつでも名画に会える 日本10大美術館 (ビジュアルだいわ文庫 023J)

☆ 誰もが知っている名画が、日本の美術館で、しかも、常設展で鑑賞できるのをご存知ですか?日本の美術館に眠るお宝絵画が満載。

出版社:大和書房

販 売:amazon

カフェのある美術館 素敵な時間をたのしむ

☆ カフェに惹かれて行きたくなる美術館のガイド本。

出版社:世界文化社

販 売:amazon

▲このページのトップへ