美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

再興第 101回院展 茨城五浦展

茨城県天心記念五浦美術館
(茨城県・北茨城市)

展覧会「日本画、新しき風にのせて」のイメージ画像
会 期 2月25日(土)〜3月30日(木)
入場料 一般 620円、高校生・大学生 410円
小学生・中学生 210円
満70歳以上の方は無料
※3月25日を除く土曜日は高校生以下無料
休館日 月曜日〈ただし、3月20日(月・祝)は開館
翌21日(火)は休館〉
開館時間 午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)

公式サイト http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp
お問い合わせ 0293-46-5311
※ 画像は展覧会チラシ

再興院展は、岡倉天心没後の大正3年、横山大観らによって再興された日本美術院の主催する日本画の公募展で、今年度101回目を迎えます。今回はその中から、田渕俊夫、那波多目功一ら日本美術院同人の作品に加え、天心記念茨城賞をはじめとする受賞作品や、茨城県ゆかりの画家たちの作品など 66点を紹介します。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

シャガールの作品がある美術館

愛の画家シャガールに出会う

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

素敵な湖畔の美術館


おすすめアート本

感動! の美術展・美術館 (日経ホームマガジン)

☆ 一生に一度は見たい 名画のある美術館、2017年 春からの必見50展 見どころ紹介など

出版社:日経BP社

販 売:amazon

MOE (モエ) 2017年6月号【特集:ひとめぼれする展覧会】

内 容:2017年は、空前絶後の展覧会イヤー。MOE編集部が厳選した『ひとめぼれする展覧会』ご紹介

出版社:白泉社

販 売:amazon

ARTcollectors'(アートコレクターズ) 2017年 5 月号

内 容:東京藝術大学、東京造形大学、武蔵野美術大学など15美大・芸大 卒展&修了展 完全レポート!

出版社:生活の友社

販 売:amazon

▲このページのトップへ