美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

宮崎進 -すべてが沁みる大地-

多摩美術大学美術館
(東京都・多摩市落合)

会 期 7月15日(土)~10月9日(月)
入場料 一般 300円、大学生・高校生 200円
障がい者および付添者、中学生以下は無料
休館日 火曜日
開館時間 午前10時~午後6時
※入館は午後5時30分まで

公式サイト http://www.tamabi.ac.jp/museum/exhibition/160406.htm
お問い合わせ 042-357-1251
※ 画像は展覧会チラシ

宮崎進(1922~)は、近代社会の不条理を抱えながら従軍した第二次世界大戦後、過酷なシベリア抑留体験により昇華された戦渦による加害と被害の確執を超え、人間とは、生命とは何かという命題に、自らの美術表現で挑み続けています。 2009年に多摩美術大学美術館にて、初期からの作品による「宮崎進-漂泊 Wandering-」展を開催しました。 今回はそれに続く1990年代以降の作品が展示されます。 平面作品と立体作品、および数多くのドローイングやモノタイプ作品から響き渡る芸術家のエネルギー、過去への情景や悔悟、記憶や記録ではない表現する「今」を問い、生きる歓びを詠い、あらゆる想いが大地に沁みゆく宮崎の作品が堪能できます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

北斎の作品がある美術館

版画の他、肉筆画も傑出。江戸の絵師

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

時空旅人別冊 必ず観たい注目の美術展2017-2018

☆ この秋から冬にかけて観ておきたい!見逃せない!展覧会をご紹介。

出版社:三栄書房

販 売:amazon

BRUTUS(ブルータス) 2017年 6/15号[死ぬまでにこの目で見たい 西洋絵画100]

内 容:特集は人気画家・山口晃の死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100。山口晃画伯、西洋絵画の見方について語る。

出版社:マガジンハウス

販 売:amazon

▲このページのトップへ