美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

日本・デンマーク国交樹立150周年記念 デンマーク・デザイン

東郷青児記念
損保ジャパン日本興亜美術館
(東京都・新宿区西新宿)

会 期 11月23日(木•祝)〜12月27日(水)
観覧料 一般 1,200円、大学・高校生 800円
65歳以上 1,000円、中学生以下無料
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をご提示のご本人とその付添いの方1名は無料
休館日 月曜日〈ただし、12月25日は開館〉
開館時間 午前10時~午後6時まで
※金曜日は午後7時まで
※入館は閉館30分前まで

公式サイト http://www.sjnk-museum.org
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
※ 画像は、ハンス・ウェグナー 椅子 JH550〈ピーコックチェア〉1947年 ヨハネス・ハンスン Photo:Michael Whiteway

日本でもおなじみのアンデルセン童話や玩具レゴブロックなどを生んだ北欧の国デンマーク。近年、ますます人気を集める北欧デザインの中でも、数々の巨匠を輩出し続けるデザイン大国でもあります。とりわけ第二次世界大戦後の「ミッド・センチュリー (=20世紀の中ごろ)」と呼ばれる世界的な「デザイン史上の黄金期」には、アーネ・ヤコプスン(アルネ・ヤコブセン)、ハンス・ヴィーイナ(ウェグナー)、フィン・ユールなど のデザイナーたちが、デザイン史に名を残す数多くの優品を創り出しました。彼らの作品に見られる、シンプルな美しさと機能性、技術力に支えられた高いクオリティは、 現代に至るまでデンマークのデザインの大きな特徴をなしています。そこには、誰もが良質で快適な住まいを持つことを推奨してきた、福祉国家としての姿勢をうかがうことができます。
 本展は、デンマークと日本の修好150年事業の一環として開催されます。デンマーク・デザイン博物館の学術協力のもと、19世紀後半からミッド・センチュリーを経て現在に至る、家具類、食器類、照明器具、日用品等を一堂に展示し、世界を魅了し続ける デンマーク・デザインが紹介されます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

佐伯祐三の作品がある美術館

パリの街角や建物などを重厚な筆致で描いた画家

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

工芸品


おすすめアート本

カフェのある美術館 素敵な時間をたのしむ

☆ カフェに惹かれて行きたくなる美術館のガイド本。

出版社:世界文化社

販 売:amazon

東山魁夷アートカレンダー 2018年版(小型判) ([カレンダー])

☆ 人気の東山魁夷アートカレンダーの2018年版。

出版社:日本経済新聞出版社

販 売:amazon

▲このページのトップへ