美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

所蔵品展 
河村幸次郎の仕事とコレクション/
生誕100年・浜田知明

下関市立美術館(山口県・下関市)

 
会 期 11月15日(水)〜12月27日(水)
観覧料 一般 200円、大学生 100円
18歳以下、70歳以上は無料
休館日 月曜日
開館時間 午前9時30分~午後5時
※入館は午後4時30分まで

公式サイト http://www.city.shimonoseki. yamaguchi.jp/bijutsu/
お問い合わせ 083-245-4131

今回の所蔵品展では「河村幸次郎の仕事とコレクション」と「生誕100年・浜田知明」が開催されます。
「河村幸次郎の仕事とコレクション」
岸田劉生、藤田嗣治らの作品の寄贈を通して、下関市立美術館の設立の基礎をつくった下関市出身の実業家河村幸次郎。生前に寄贈した美術品のコレクションとともに、文化人でもあった彼が携わった戦前の文化運動の足跡、みずからも筆をとり監修した装丁や染織のデザイン(「芸術ふろしき」の企画)などが紹介されます。
「生誕100年・浜田知明」
今年生誕100年を迎える浜田知明(1917- )の制作を、コレクションからふり返ります。熊本に生まれた浜田知明は、東京美術学校(現、東京藝術大学)卒業後、中国大陸で4年間の従軍生活を経験します。戦後は銅版画や彫刻による制作を展開し、戦争の愚かしさや不条理、そして人間の姿・形・生き様に迫った作品で、高い評価を受けました。
 本展では、代表作の〈初年兵哀歌〉シリーズのほか、1960年代の渡欧を経て自身の記憶に残るヨーロッパを描いた作品、また、現代社会を風刺的な視点でとらえたものなど、約40点の銅版画・彫刻作品が展示され、独創的で緻密な表現と視点が紹介されます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

クリムトの作品がある美術館

官能的な作品で人気!ウィーン世紀末の巨匠。

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

いつでも名画に会える 日本10大美術館 (ビジュアルだいわ文庫 023J)

☆ 誰もが知っている名画が、日本の美術館で、しかも、常設展で鑑賞できるのをご存知ですか?日本の美術館に眠るお宝絵画が満載。

出版社:大和書房

販 売:amazon

カフェのある美術館 素敵な時間をたのしむ

☆ カフェに惹かれて行きたくなる美術館のガイド本。

出版社:世界文化社

販 売:amazon

▲このページのトップへ