美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

屏風にあそぶ春のしつらえ 
− 茶道具とおもてなしのうつわ

泉屋博古館分館(東京都・港区六本木)

会 期 前期/2月25日(土)~3月26日(日)
後期/3月30日(木)~5月7日(日)
入場料 一般 800円、学生 600円
中学生以下無料
休館日 月曜日〈ただし、3月20日は開館〉
3月21日、3月27日~3月29日(展示替のため)
開館時間 午前10時~午後5時
※入館は午後4時30分まで

公式サイト http://www.sen-oku.or.jp/tokyo/
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
※ 画像は《黄天目茶碗 銘 鷰》元時代・14世紀 泉屋博古館分館蔵

春を彩る屏風の名品と、茶道具や新収蔵品のおもてなしのうつわがあわせて披露されます。
 江戸時代・寛永3年(1626)、将軍・徳川家光、その父秀忠の招きに応じ、後水尾天皇が京都・二条城に行幸する様子を描いた《二条城行幸図屏風》が展示されます。行幸の道沿いでは見物する大勢の人々が描かれ、みな着飾り思い思いに過ごす情景は、京風俗の宝庫といえます。
 前期では、《誰ヶ袖図屏風》(江戸時代・17世紀)や《扇面散・農村風俗図屏風》(江戸時代・17世紀)を、後期では《大原御幸図屏風》(桃山時代・16世紀)や俵屋宗達にはじまる俵屋工房制作の「伊年」印《四季草花図屏風》(江戸時代・17-18世紀)などと共に、華やかな春の世界を楽しめます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2017年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

ルノワールの作品がある美術館

ルノワールが見られる美術館、展覧会をご紹介

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

茶道

おすすめアート本

大人の日帰り旅 ブラ歩き美術館&文学館 首都圏知的冒険心と美味堪能 (ウォーカームック)

☆ 東京、関東近郊の美術館と文学館をめぐる知的好奇心とお腹を満たす日帰り旅

出版社:KADOKAWA

販 売:amazon

▲このページのトップへ