美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

歌川国貞展 
~錦絵に見る江戸の粋な仲間たち~

静嘉堂文庫美術館
(東京都・世田谷区岡本)

会 期 1月20日(土)〜3月25日(日)
※会期中展示替え有り
入場料 一般 1,000円、高校・大学生 700円
中学生以下無料
休館日 月曜日〈ただし、2月12日(月•振休)は開館し、2月13日(火)は休館〉
開室時間 午前10時~午後4時30分
※入館は午後4時まで

公式サイト http://www.seikado.or.jp/
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
※ 画像は《今風化粧鏡(牡丹刷毛)》今大判錦絵 文政6年(1823) 静嘉堂文庫蔵 前期展示

「錦のように美しい」と称され、江戸時代の庶民を熱狂させた多色摺木版画「錦絵」。10種類以上の色板を使用したものも少なくありません。江戸時代後期(19世紀前半)を代表する浮世絵師、歌川国貞(1786〜1864、三代歌川豊国)は特に美人画と役者絵の名手として知られています。錦絵は絵師、彫師、摺師の三者が協力して完成するものです。そして江戸時代後期は、それら三者の技術が最高峰に達した時代といわれています。
 本展では、静嘉堂の所蔵する多数の錦絵の中から、特に当時の江戸の雰囲気を色濃くたたえた名作を選び展示します。いきいきと活動する江戸の女性たちや、迫力ある歌舞伎役者の舞台姿などを、鮮やかで美しい色彩と共に楽しめます。慌ただしい日常を離れ、しばし江戸の街にタイムスリップしてみませんか。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

ゴッホの作品がある美術館

日本美術に大きな影響を受けていたファン・ゴッホ

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

国宝・重要文化財


おすすめアート本

日経おとなのOFF 2018年 01 月号 (3大付録:フェルメールクリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー)

2018年の見逃せない展覧会が満載。過去最大級のフェルメール展!、絵文字でもおなじみ、ムンクの「叫び」初来日!、近代美人画の傑作、上村松園の「序の舞」が修理後初公開!等

▲このページのトップへ