美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

特別企画 粋な古伊万里
-江戸好みのうつわデザイン

滋賀県立陶芸の森・陶芸館
(滋賀県・甲賀市)

会 期 10月1日(日)~12月17日(日)
入場料 一般 700円、高大学生 500円
中学生以下無料
休園日 月曜日〈ただし、10月9日(月•祝)は開館、10月10日は振替休館〉
開館時間 午前9時30分~午後5時
※入館は午後4時30分まで

公式サイト http://www.sccp.jp/
お問い合わせ 0748-83-0909

古伊万里は、約400年前に肥前有田(現:佐賀県西松浦郡有田町)で生み出された日本初の磁器です。19世紀に入ると、それまで上層階級に限られていた磁器の使用が、都市部を中心に庶民層にも広がりをみせます。一方、上方の庶民から生まれた<元禄文化>は、19世紀に入ると江戸の町にも普及しました。歌舞伎や浮世絵など、自由で華やかな庶民文化が流行し、人々は「粋な」江戸文化を謳歌したのです。日本料理の基礎ができたといわれるこの時代には、食文化も豊かになり、日常器だけではなく宴をいろどる粋な器が使われました。
 本展では、初公開の古伊万里コレクションを通じて、江戸の人々が好んだ「粋な古伊万里」に注目し、その驚くべき意匠(デザイン)の世界を探ります。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

ゴッホの作品がある美術館

日本美術に大きな影響を受けていたファン・ゴッホ

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!



おすすめアート本

日経おとなのOFF 2018年 01 月号 (3大付録:フェルメールクリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー)

2018年の見逃せない展覧会が満載。過去最大級のフェルメール展!、絵文字でもおなじみ、ムンクの「叫び」初来日!、近代美人画の傑作、上村松園の「序の舞」が修理後初公開!等

▲このページのトップへ