美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

特別企画
十人陶色-豊かな色の世界 展

滋賀県立陶芸の森・陶芸館
(滋賀県・甲賀市)

会 期 6月20日(火)~9月24日(日)
入場料 一般 450円、高大学生 300円
中学生以下無料
休園日 月曜日〈ただし、7月17日(月)、9月18日(月)は開館、7月18日(月)、9月19日(月)は振替休館〉
開館時間 午前9時30分~午後5時
※入館は午後4時30分まで

公式サイト http://www.sccp.jp/
お問い合わせ 0748-83-0909
※ 画像は展覧会チラシ

私たちは無意識のうちに、無数の色のなかで生活しています。古来より色は人々の感性を刺激し、それぞれの時代や地域の文化に大きな影響を及ぼしてきました。〈やきもの〉の世界でも、色はさまざまなイメージを表現する要素として重要な役割を担っています。
 土と釉薬を焼くこと(焼成)で生まれる〈やきもの〉の豊かな色の世界。明るくポップな色合いや落ち着いた色の深み、また白黒の対比美と焼締め陶の炎がつくる色の表情など。無限の組み合わせから生まれる豊かな色彩は、他にない独特の魅力といえるでしょう。
 色はかたちや模様とともに、奥深い「やきもの」の世界を楽しむ上で欠かせない見所です。色への想いはひとそれぞれ。現代の色をめぐる多彩な表現を通して、私たちは作者の〈やきもの〉像や時代認識など、さまざまなメッセージを感じ取ることができます。
 本展では、滋賀県立陶芸の森・陶芸館所蔵の国内外の現代作家の作品を取り上げ、十人陶色な〈やきもの〉の、めくるめく豊かな色の世界を、原料や技法の解説を交えながら紹介しています。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

北斎の作品がある美術館

版画の他、肉筆画も傑出。江戸の絵師

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!



おすすめアート本

時空旅人別冊 必ず観たい注目の美術展2017-2018

☆ この秋から冬にかけて観ておきたい!見逃せない!展覧会をご紹介。

出版社:三栄書房

販 売:amazon

BRUTUS(ブルータス) 2017年 6/15号[死ぬまでにこの目で見たい 西洋絵画100]

内 容:特集は人気画家・山口晃の死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100。山口晃画伯、西洋絵画の見方について語る。

出版社:マガジンハウス

販 売:amazon

▲このページのトップへ