美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

単色のリズム 韓国の抽象

東京オペラシティアートギャラリー
(東京都・新宿区西新宿)

東京オペラシティ アートギャラリー
会 期 10月14日(土)〜12月24日(日)
入場料 一般 1,200円、大学生・高校生 800円
中学生以下無料
休館日 月曜日
開館時間 午前11時~午後7時
金・土は午後8時まで
※いずれも最終入場は閉館30分前まで

公式サイト http://www.operacity.jp/ag/
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)

韓国の抽象画は、1950年代に欧米で起こった新しい抽象絵画を受容するなかで東洋的な精神性を加えた韓国固有のジャンルとして確立し、ことに1970年代に生まれた単色画は同時代の日本の美術動向「もの派」や「具体」と並んで豊かな発展をみせました。近年では2015年にヴェネチアで韓国単色画の大規模な展覧会が開催され、海外のオークションで落札価格を大幅に更新するなど、国際的な評価が急速に高まっています。 韓国の抽象は、寺田コレクション中核のひとつとして開館以来収蔵されており、国内でも屈指の規模を誇ります。
  本展は、新たな注目を集める韓国の抽象画を、東京オペラシティアートギャラリーコレクションを中心に外部からの借用を加えて総合的に展覧するものです。静謐さと躍動感をあわせもつ豊かな絵画を楽しむことができるでしょう。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

北斎の作品がある美術館

版画の他、肉筆画も傑出。江戸の絵師

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

人間国宝


おすすめアート本

時空旅人別冊 必ず観たい注目の美術展2017-2018

☆ この秋から冬にかけて観ておきたい!見逃せない!展覧会をご紹介。

出版社:三栄書房

販 売:amazon

BRUTUS(ブルータス) 2017年 6/15号[死ぬまでにこの目で見たい 西洋絵画100]

内 容:特集は人気画家・山口晃の死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100。山口晃画伯、西洋絵画の見方について語る。

出版社:マガジンハウス

販 売:amazon

▲このページのトップへ