美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

荒木経惟 写狂老人A

東京オペラシティアートギャラリー
(東京都・新宿区西新宿)

東京オペラシティ アートギャラリー
会 期 7月8日(土)〜9月3日(日)
入場料 一般 1,200円、大学生・高校生 800円
中学生以下無料
休館日 月曜日、8月6日(日・全館休館日)
開館時間 午前11時~午後7時
金・土は午後8時まで
※いずれも最終入場は閉館30分前まで

公式サイト http://www.operacity.jp/ag/
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
※ 画像は展覧会チラシ

荒木経惟は、1960年代から今日まで第一線で活躍を続け、日本を代表する写真家の一人として世界的に高い評価を得ています。 本展は、今年77歳を迎え、一層活発な活動を続ける荒木が本展に向けて制作した最新作を中心に、荒木の制作の原点とも言える1960年代制作のスクラップブックなどもまじえながら、 その多様な活動が総数1000点超の壮大なスケールで紹介されます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

シャガールの作品がある美術館

20世紀の巨人、ピカソに出会う

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

人間国宝


おすすめアート本

Pen (ペン)「総力特集:あのアートが見たい。」 〈2017年 8/1号〉 [雑誌]

内 容:山口一郎(サカナクション)が、「もの」派を語る。総力特集/あのアートが見たい。

出版社:CCCメディアハウス

販 売:amazon

BRUTUS(ブルータス) 2017年 6/15号[死ぬまでにこの目で見たい 西洋絵画100]

内 容:特集は人気画家・山口晃の死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100。山口晃画伯、西洋絵画の見方について語る。

出版社:マガジンハウス

販 売:amazon

感動! の美術展・美術館 (日経ホームマガジン)

☆ 一生に一度は見たい 名画のある美術館、2017年 春からの必見50展 見どころ紹介など

出版社:日経BP社

販 売:amazon

▲このページのトップへ