美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

新収蔵品展

西宮市大谷記念美術館
(兵庫県・西宮市)

展覧会「没後50年 藤田嗣治 本のしごと」のイメージ画像
会 期 3月3日(土)~3月25日(日)
入場料 一般 200円、高大生、小中生 100円
心身に障害のある方及び介助者1名は無料(要手帳等呈示)
休館日 水曜日〈ただし、3月21日(水•祝)は開館、翌22日(木)は振替休館〉
開館時間 午前10時~午後5時
(最終入館は午後4時30分まで)

公式サイト http://otanimuseum.jp/
お問い合わせ 0798-33-0164

西宮市大谷記念美術館では2016(平成28)年度に寄贈を受け、館蔵品として新たに73点の作品が加わりました。2016年に同館で個展を開催した川村悦子をはじめ、1967年の第1回ボローニャ展に日本人で唯一紹介された松原直子、1918年に土田麦僊らとともに国画創作協会を創設し後に芦屋や神戸に移り住んだ日本画家村上華岳ら、11作家による新収蔵品(新たに加わった作品)全点が一堂に公開されます。

 

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

ゴッホの作品がある美術館

日本美術に大きな影響を受けていたファン・ゴッホ

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

日経おとなのOFF 2018年 01 月号 (3大付録:フェルメールクリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー)

2018年の見逃せない展覧会が満載。過去最大級のフェルメール展!、絵文字でもおなじみ、ムンクの「叫び」初来日!、近代美人画の傑作、上村松園の「序の舞」が修理後初公開!等

▲このページのトップへ