美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

美術館×植物!? アートで植物採集

西宮市大谷記念美術館
(兵庫県・西宮市)

展覧会「美術館×植物!? アートで植物採集」のイメージ画像
会 期 10月7日(土)~11月26日(日)
入場料 一般 500円、高大生 300円
小中生 200円
心身に障害のある方及び介助者1名は無料(要手帳等呈示)
休館日 水曜日
開館時間 午前10時~午後5時
(最終入館は午後4時30分まで)

公式サイト http://otanimuseum.jp/
お問い合わせ 0798-33-0164
※ 画像は川村悦子《ありふれた季節Ⅱ》 2016年 西宮市大谷記念美術館蔵

私たちの身近にある植物は、美術表現の重要な題材の一つです。生長と共に刻々と姿を変えていく植物の持つ生命力や儚さ、魅力的なかたちは、アーティストに様々なインスピレーションを与え、多くの作品が制作されました。
 溢れんばかりに花瓶に生けられた花や、秋の深まりを感じさせる色づく樹々の風景を描いた絵画、枯れゆく花の一瞬の表情を捉えた陶芸…西宮市大谷記念美術館にもさまざまな方法で植物を表現した作品が収蔵されています。
 本展では、日本画、洋画、陶芸といったジャンルにこだわることなく、「植物のかたち」「季節と植物」「植物とくらす」の3つのテーマによってコレクションを紹介し、美術における植物の役割や、どのように植物が表現されているのか、について考えます。
 会期中は館内の各所で、作品と植物に関するエピソードや豆知識を楽しむことができるカードが配られます。カードを採集しながら作品を鑑賞し、お気に入りの1点を探してみませんか。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

北斎の作品がある美術館

版画の他、肉筆画も傑出。江戸の絵師

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

時空旅人別冊 必ず観たい注目の美術展2017-2018

☆ この秋から冬にかけて観ておきたい!見逃せない!展覧会をご紹介。

出版社:三栄書房

販 売:amazon

BRUTUS(ブルータス) 2017年 6/15号[死ぬまでにこの目で見たい 西洋絵画100]

内 容:特集は人気画家・山口晃の死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100。山口晃画伯、西洋絵画の見方について語る。

出版社:マガジンハウス

販 売:amazon

▲このページのトップへ