美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

企画展「香合百花繚乱」

根津美術館(東京都・港区南青山)

会 期 2月22日(木)〜3月31日(土)
入場料 一般 1,100円、学生 800円
中学生以下無料
休館日 月曜日
開館時間 午前10時~午後5時
※入館は午後4時30分まで

公式サイト http://www.nezu-muse.or.jp/
お問い合わせ 03-3400-2536
※ 画像は、交趾大亀香合 ほか 根津美術館蔵

「香合」は、「香」を入れる蓋付きの容器のこと。茶の湯の道具のなかでも特に人気の高いものです。 初期の香合は唐物漆器(からものしっき)でしたが、茶の湯の流行に従い、黄瀬戸や志野など国内で作られた最新のやきものや、蒔絵の古い箱、さらに螺鈿(らでん)・染付・青磁などの新しい唐物も使われるようになります。素材は漆からやきものまで多岐にわたり、形状も丸・角だけではなく、動物や楽器などバラエティーに富みます。香合ほど種類が豊富な茶道具は他にありません。
 このたびの展覧会では香合約170点が展示され、その世界が花開いていく様子を観覧できます。茶席を彩る小さな香合の愛らしい姿が楽しめるでしょう。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら
東京周辺の美術館〈丸の内〉

New!東京駅周辺、丸の内エリアの美術館をご案内!

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

工芸品


おすすめアート本

日経おとなのOFF 2018年 01 月号 (3大付録:フェルメールクリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー)

2018年の見逃せない展覧会が満載。過去最大級のフェルメール展!、絵文字でもおなじみ、ムンクの「叫び」初来日!、近代美人画の傑作、上村松園の「序の舞」が修理後初公開!等

▲このページのトップへ