美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

企画展「ほとけを支える ―蓮華・霊獣・天部・邪鬼―」

根津美術館(東京都・港区南青山)

会 期 9月14日(木)〜10月22日(日)
入場料 一般 1,100円、学生 800円
中学生以下無料
休館日 月曜日〈ただし、9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開館、翌9月19日(火)、10月10日(火)は休館〉
開館時間 午前10時~午後5時
※入館は午後4時30分まで

公式サイト http://www.nezu-muse.or.jp/
お問い合わせ 03-3400-2536
※ 画像は、釈迦三尊像 絹本着色 日本・南北朝時代 14世紀 根津美術館蔵

仏教の多種多様なほとけを、“支えるもの”という視点から見てみようという趣向の展覧会です。
 仏教を象徴する蓮の花(蓮華)は、ほとけを支える台座(蓮台)として最もポピュラーです。文殊菩薩は獅子、普賢菩薩は白象の背にこの蓮台を乗せています。一方、甲冑に身を包んだ四天王は邪鬼を踏み、優美な女神の弁財天は蓮の葉の上に坐しています。そして密教の世界になると、ほとけや台座の種類はさらに多様になります。
 本展では、「金剛界八十一尊曼荼羅」、「善光寺縁起絵」「愛染明王像」(いずれも重要文化財)など、根津美術館コレクションより選りすぐった優品約40件を通して、仏教美術のシンボリズムや豊かな表現を見ることができます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

ゴッホの作品がある美術館

日本美術に大きな影響を受けていたファン・ゴッホ

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

日経おとなのOFF 2018年 01 月号 (3大付録:フェルメールクリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー)

2018年の見逃せない展覧会が満載。過去最大級のフェルメール展!、絵文字でもおなじみ、ムンクの「叫び」初来日!、近代美人画の傑作、上村松園の「序の舞」が修理後初公開!等

▲このページのトップへ