美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

草間彌生 わが永遠の魂

国立新美術館(東京都・港区六本木)

国立新美術館
会 期 2月22日(水)~5月22日(月)
入場料 一般 1,600円、大学生 1,200円
高校生 800円、中学生以下無料
休館日 火曜日〈ただし、5月2日(火)は開館〉
開館時間 午前10時~午後6時
金曜日は午後8時まで
ただし、4月29日(土)~5月7日(日)は毎日午後8時まで開館
※入場は閉館の30分前まで

美術館
公式サイト
http://www.nact.jp/
展覧会
公式サイト
http://kusama2017.jp/
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
© YAYOI KUSAMA

世界を舞台に活躍する前衛芸術家、草間彌生(1929年-)。1950年代後半に単身ニューヨークに渡って以降、絵画、彫刻、インスタレーション、映像、さらには小説に至るまで、広範な活動を展開してきました。デビュー以来一貫して時代の最先端を走り続け、今なおその創作意欲はとどまるどころか、さらに加速しています。近年では欧米、中南米、アジア、そして日本など世界各地で大規模な個展を次々と成功させており、今や「日本が生み出した最も傑出したアーティスト」といっても過言ではないでしょう。
 本展では、2009年から草間が精力的に取り組んでいる大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」のうち日本初公開作品約130点を中心に据え、初期から現在に至る創作活動の全貌を約270点の作品によって総合的に紹介していきます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

シャガールの作品がある美術館

愛の画家シャガールに出会う

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!



おすすめアート本

感動! の美術展・美術館 (日経ホームマガジン)

☆ 一生に一度は見たい 名画のある美術館、2017年 春からの必見50展 見どころ紹介など

出版社:日経BP社

販 売:amazon

MOE (モエ) 2017年6月号【特集:ひとめぼれする展覧会】

内 容:2017年は、空前絶後の展覧会イヤー。MOE編集部が厳選した『ひとめぼれする展覧会』ご紹介

出版社:白泉社

販 売:amazon

ARTcollectors'(アートコレクターズ) 2017年 5 月号

内 容:東京藝術大学、東京造形大学、武蔵野美術大学など15美大・芸大 卒展&修了展 完全レポート!

出版社:生活の友社

販 売:amazon

▲このページのトップへ