美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

所蔵作品展
「MOMATコレクション」

東京国立近代美術館
本館所蔵品ギャラリー(4F-2F)
(東京都・千代田区北の丸公園)

展覧会「endless 山田正亮の絵画」の画像
会 期 5月27日(土)〜11月5日(日)
観覧料 一般 500円、大学生 250円
※5時から割引:金曜・土曜の午後5時以降、一般 300円、大学生 150円
※5時から学生無料:7月21日~8月26日限定!金曜・土曜の午後5時以降大学生無料
※高校生以下および18歳未満、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料
※それぞれ入館の際、学生証等の年齢のわかるもの、障害者手帳等をご提示ください
無料観覧日 毎月第一日曜日および 11月3日[金・文化の日]
休室日 月曜日(ただし、7月17日、9月18日、10月9日は開館)、7月18日(火) 、9月19日(火)、10月10日(火)
開館時間 午前10時~午後5時、金曜・土曜は午後8時まで、 企画展「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」会期中(7月19日~10月29日)の金曜・土曜は午後9時まで
※入館は閉館の30分前まで

公式サイト http://www.momat.go.jp
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
※ 画像は土田麦僊《湯女(ゆな)》1918年 重要文化財(5月27日〜7月17日展示)

所蔵作品展「MOMAT コレクション」は、国内最大規模約13,000点の所蔵作品から約200点を厳選、多様な作品をとおして明治以降の日本美術の流れをたどることができる充実の展覧会です。
 コレクションの中心は日本の近現代美術ですが、日本との影響関係を知る上で、西洋近代美術も欠かせません。 今回の展覧会ではこれらがまとめて紹介されます。またふたつの文化圏の間でアイデンティティを模索した画家として、パリで活躍した藤田嗣治や、アメリカで活躍した国吉康雄の特集も行われます。 さらに2階では、近年に収蔵したロバート・スミッソンや河原温、赤瀬川原平の作品などを中心として、1960年代から70年代の美術の動向に光をあてています。 また、9月12日~11月5日には、東山魁夷の特集として16点が紹介され東山芸術をじっくり堪能できる絶好の機会となります。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

北斎の作品がある美術館

版画の他、肉筆画も傑出。江戸の絵師

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

恋人同士


おすすめアート本

時空旅人別冊 必ず観たい注目の美術展2017-2018

☆ この秋から冬にかけて観ておきたい!見逃せない!展覧会をご紹介。

出版社:三栄書房

販 売:amazon

BRUTUS(ブルータス) 2017年 6/15号[死ぬまでにこの目で見たい 西洋絵画100]

内 容:特集は人気画家・山口晃の死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100。山口晃画伯、西洋絵画の見方について語る。

出版社:マガジンハウス

販 売:amazon

▲このページのトップへ