美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

所蔵作品展 
日本の工芸ー自然を愛でるー

 

東京国立近代美術館工芸館
(東京都・千代田区北の丸公園)

会 期 12月1日(金)〜2018年2月18日(日)
※会期中一部展示替え有り
観覧料 一般 250円、大学生 130円
高校生以下および18歳未満、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料(要証明書提示)
◎無料観覧日:12月3日(日)、1月2日(火)、1月7日(日)、2月4日(日)
休館日 月曜日〈ただし、1月8日(月)、2月12日(月)は開館〉、年末年始〈12月28日(木)〜1月1日(月・祝)〉、1月9日(火)、2月13日(火)
開館時間 午前10時~午後5時
※入館は閉館の30分前まで

公式サイト http://www.momat.go.jp
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
※ 画像は髙橋節郎《森響》2002年 東京国立近代美術館蔵

日本では、自然の移ろいゆく情景や風光の美しさに育まれた特有の自然観をうかがわせる多様な工芸が、暮らしを彩り日々の生活環境を装っています。無釉や単色の陶磁と色絵、染めと織り、漆塗りと蒔絵、金属の鋳込みと彫金、また天然の特質を活かす木竹など、素材を駆使して優れたわざを開発してきました。そうすることで自然にある美を感じとりかたちとして描写しています。いうなら日本の工芸は、自然を愛でることを主要な表題とし、時代に即した固有の表現芸術として発展してきました。厳しくも豊かな自然のなかで生きる私たちの生命観を反映したものでもあり、その文化は美しい日本の伝統を表しています。
 本展では、東京国立近代美術館工芸館が所蔵する近・現代の名品を主とした約120点が陳列され、自然を愛でる日本人の心が生み出した工芸の美が紹介されます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

クリムトの作品がある美術館

官能的な作品で人気!ウィーン世紀末の巨匠。

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

人間国宝


おすすめアート本

いつでも名画に会える 日本10大美術館 (ビジュアルだいわ文庫 023J)

☆ 誰もが知っている名画が、日本の美術館で、しかも、常設展で鑑賞できるのをご存知ですか?日本の美術館に眠るお宝絵画が満載。

出版社:大和書房

販 売:amazon

カフェのある美術館 素敵な時間をたのしむ

☆ カフェに惹かれて行きたくなる美術館のガイド本。

出版社:世界文化社

販 売:amazon

▲このページのトップへ