美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

特別展
「松岡映丘 やまと絵の世界」

三木美術館(兵庫県・姫路市)

会 期 11月22日(水)~2018年2月18日(日)
※期間中二部に分け、作品を全て入れ替え
入場料 一般 500円、大学・高校生 300円
小・中学生 100円
休館日 火曜日(火曜日が祝日の場合は翌水曜日)
年末年始〈12月28日(木)〜1月3日(水)〉
開館時間 午前10時~午後6時
※入館は午後5時30分まで

公式サイト http://www.miki-m.jp/
お問い合わせ 079-284-8413
※ 画像は松岡映丘《初音》

松岡映丘(1881〜1938)は、現在の兵庫県神崎郡福崎町出身の日本画家です。武者絵から始まり、古典的なやまと絵(日本的な主題や画風を、濃密な色彩で描きあらわしたもの)を現代に甦らせること、またさらに新しいやまと絵を創ることを目標に奮闘し、山本丘人や杉山寧、高山辰雄など優れた後進の画家たちの育成にも尽力しました。
 本展覧会では、三木美術館で2015年に開催した松岡映丘展の作品も一部織り交ぜ、新たな松岡映丘作品が一挙に展示されます。さらに、会期を1部と2部に分けて作品を全て入れ替えます。映丘のやまと絵の世界、色彩美を堪能してください。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

クリムトの作品がある美術館

官能的な作品で人気!ウィーン世紀末の巨匠。

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

陶芸


おすすめアート本

いつでも名画に会える 日本10大美術館 (ビジュアルだいわ文庫 023J)

☆ 誰もが知っている名画が、日本の美術館で、しかも、常設展で鑑賞できるのをご存知ですか?日本の美術館に眠るお宝絵画が満載。

出版社:大和書房

販 売:amazon

カフェのある美術館 素敵な時間をたのしむ

☆ カフェに惹かれて行きたくなる美術館のガイド本。

出版社:世界文化社

販 売:amazon

▲このページのトップへ