美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

ヴェルサイユ宮殿《監修》
マリー・アントワネット展
美術品が語るフランス王妃の真実

森アーツセンターギャラリー
(東京都・港区六本木)

森アーツセンター
会 期 10月25日(火)〜2017年2月26日(日)
入場料 一般 1,800円、高・大学生 1,200円
小・中学生 600円
休館日 会期中無休
開館時間 午前10時~午後8時
〈但し、火曜日および10月27日(木)は午後5時まで〉
※入館は閉館の30分前まで

美術館
公式サイト
http://www.roppongihills.com/
facilities/macg/
展覧会
公式サイト
http://www.ntv.co.jp/marie/
お問い合せ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
※ 画像はエリザベト=ルイーズ・ ヴィジェ・ル・ブラン《ゴール・ドレスを着たマリー・アントワネット》1783年頃 ワシントン・ナショナル・ギャラリー ティムケン・コレクション  Courtesy National Gallery of Art, Washington

オーストリアに生まれ、14歳でフランスに嫁ぎ、革命の波にのまれて37歳で断頭台の露と消えたフランス王妃、マリー・アントワネット (1755-1793)。
 本展では彼女が暮らしたヴェルサイユ宮殿の企画・監修のもと、その激動の生涯を辿ります。肖像画はもちろん、王妃が愛用した食器や漆器、家具、身に着けた衣服、そして革命期の資料など、美術的、歴史的に貴重な品々およそ200点が出展されます。
 さらに、ヴェルサイユ宮殿内にある王妃のプライベート空間、「プチ・アパルトマン」の浴室、図書室、居室を当時の装飾や実際に使われた家具などとともに原寸大で再現されます。消失してしまった図書室は、かつての設計図をもとに最新デジタル技術で再現するなど、彼女が暮らした空間とその時代を体感することが出来るこれまでにない展覧会となっています。

  • 全国のおすすめ展覧会情報
  • 東京のおすすめ展覧会情報
  • 新規、リニューアルオープン美術館情報
  • ルノワールの作品がある美術館
  • 月曜日に開館している美術館
  • 雨の日のお出掛けに、濡れずに行ける美術館一覧

【完全ガイドシリーズ162】 美術展完全ガイド (100%ムックシリーズ)

☆ 2017 [最注目] 美術展カレンダー

出版社:晋遊舎

販 売:amazon

日経おとなのOFF2017年1月号

☆ Special/2017年絶対に見逃せない美術展

出版社:日経BP社

販 売:amazon

Vixen 単眼鏡 マルチモノキュラーシリーズ マルチモノキュラー6×16 1121-04/Amazon

☆美術館で作品の細部を観たい、資料の細かい文字を読みたいときに是非。

  • 全国のおすすめ展覧会情報
  • 東京のおすすめ展覧会情報
  • 新規、リニューアルオープン美術館情報
  • ルノワールの作品がある美術館
  • 月曜日に開館している美術館
  • 雨の日のお出掛けに、濡れずに行ける美術館一覧

【完全ガイドシリーズ162】 美術展完全ガイド (100%ムックシリーズ)

☆ 2017 [最注目] 美術展カレンダー

出版社:晋遊舎

販 売:amazon

日経おとなのOFF2017年1月号

☆ Special/2017年絶対に見逃せない美術展

出版社:日経BP社

販 売:amazon

浮世絵カレンダー 2017 (インプレスカレンダー2017)

監 修:アダチ伝統木版画技術保存財団

出版社:インプレス

販 売:amazon

Vixen 単眼鏡 マルチモノキュラーシリーズ マルチモノキュラー6×16 1121-04/Amazon

☆美術館で作品の細部を観たい、資料の細かい文字を読みたいときに是非。

▲このページのトップへ