美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

自然を写す 心を映す
-日本画から一句-

桑山美術館(愛知県・名古屋市)

会 期 4月8日(土)〜7月4日(日)
入場料 一般 500円、中・高・大学生 300円
休館日 月曜日
開館時間 午前10時~午後4時

公式サイト http://www.kuwayama-museum.jp
お問い合わせ 052-763-5188
※ 画像は展覧会チラシ

俳句は、時候を表す「早春」や天文に関する「風薫る」などのほか、生活や行事、動物や植物などさまざまな季語を用いて言葉を紡ぎます。俳人、歌人の正岡子規は俳誌『ホトトギス』にて写生による新しい俳句を提唱したように俳句は絵画と同様に情景を描写し、特に日本画にみる風景画には共通点も多く、しみじみとした情感にあふれます。
 今回の展示では、四季折々の自然風景や人々の営み、さらに花や鳥といった季語を用いた画題や季語を主題とした作品が観覧できます。特に、日本の自然風景を数多く描いた川合玉堂の作品数点がまとめて展示され、詩情あふれる風景と共に風景の中に点景として描かれた人々への温かなまなざしを感じることができるでしょう。作品《嶋之春》では、画面右下の海伝いに民家が連なり、山間の平地の畑の緑と桃の花が春の日差しに映えています。漁から帰ってきたのか点景人物からは島の人々の穏やかな暮らしぶりを想像させ、また作品全体から「春の雲」「春光」「桃の花」「長閑(のどか)」などの季語も見出せます。 描かれた作品と同じ季語を用いた俳句を添えるとともに、鑑賞する側も作品を前に一句ひねってみてはいかがでしょう。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

シャガールの作品がある美術館

20世紀の巨人、ピカソに出会う

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

Pen (ペン)「総力特集:あのアートが見たい。」 〈2017年 8/1号〉 [雑誌]

内 容:山口一郎(サカナクション)が、「もの」派を語る。総力特集/あのアートが見たい。

出版社:CCCメディアハウス

販 売:amazon

BRUTUS(ブルータス) 2017年 6/15号[死ぬまでにこの目で見たい 西洋絵画100]

内 容:特集は人気画家・山口晃の死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100。山口晃画伯、西洋絵画の見方について語る。

出版社:マガジンハウス

販 売:amazon

感動! の美術展・美術館 (日経ホームマガジン)

☆ 一生に一度は見たい 名画のある美術館、2017年 春からの必見50展 見どころ紹介など

出版社:日経BP社

販 売:amazon

▲このページのトップへ