美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

廣井道顕 江戸独楽の世界 
東北歴史博物館・篠田コレクションより

カメイ美術館(宮城県・仙台市)

会 期 第一期:8月22日(火)〜10月22日(日)
第二期:10月24日(火)〜12月17日(日)
入場料 一般 300円、65歳以上・高校生以下無料
※東北文化の日(10月28日•29日)は240円
休館日 月曜日(祝日は開館)
※ 臨時休館:9月23日、24日
開館時間 午前10時~午後5時
※入館は午後4時30分まで

公式サイト http://www.kameimuseum.or.jp/
お問い合わせ 022-264-6543
※ 画像は展覧会DM

東京生まれの廣井道顕氏(昭和8年生まれ)は、昭和20年の東京大空襲を機に、父・賢二郎氏、弟・政昭氏と共に宮城県に移住しました。 道顕氏は、現在仙台市にある秋保工芸の里で、廣井家に代々受け継がれる、江戸独楽、木地玩具のほか、伝統こけしの製作を行いながら、弟子たちにその伝統をつたえ続けています。 本展では、東北歴史博物館様収蔵の篠田安司コレクションを借り受けて、道顕氏の江戸独楽が展示されます。 華麗な色彩、形態、江戸文化の様を見ることができるよい機会となるでしょう。 

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

北斎の作品がある美術館

版画の他、肉筆画も傑出。江戸の絵師

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

時空旅人別冊 必ず観たい注目の美術展2017-2018

☆ この秋から冬にかけて観ておきたい!見逃せない!展覧会をご紹介。

出版社:三栄書房

販 売:amazon

BRUTUS(ブルータス) 2017年 6/15号[死ぬまでにこの目で見たい 西洋絵画100]

内 容:特集は人気画家・山口晃の死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100。山口晃画伯、西洋絵画の見方について語る。

出版社:マガジンハウス

販 売:amazon

▲このページのトップへ