美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

池田満寿夫 没後20年記念展
僕はどのようにアーティストになったのか

池田満寿夫美術館(長野県・長野市)

会 期 3月26日(日)〜12月5日(火)
※会期中一部展示替え有り
入場料 一般 700円、大学生 500円
高校生 350円、中学生以下無料
休館日 木曜日(祝日開館)
7月14日(金)、展示替期間
開館時間 4月〜11月 午前9時~午後5時
12月〜3月 午前9時30分~午後4時30分
※入館は閉館の30分前まで

公式サイト https://www.facebook.com/IkedaMasuoMuseum/
お問い合わせ 026-278-1722
※ 画像は池田満寿夫《出を待つ天使》銅版画 180×180mm 1962年

池田満寿夫が1997年に急逝してから早くも20年。いつ才能を自覚し、どのように開花させたのか、何を考えながら制作したのか、あらためて紐解いてみたいのがその比類ない精神です。 なぜ独自に芸術の道を歩むことができたのでしょう。
 逝去直後にオープンした当館も開館20年を迎えます。 同館コレクションの特色である故郷・長野市で学生時代に描いた油彩を筆頭に、銅板が、リトグラフ、彫刻、デッサン、近年所蔵の肖像写真など、約130点から歩みを回顧します。ほとばしる情熱や希望を感じとることができるでしょう。>

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

ゴッホの作品がある美術館

日本美術に大きな影響を受けていたファン・ゴッホ

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!



おすすめアート本

日経おとなのOFF 2018年 01 月号 (3大付録:フェルメールクリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー)

2018年の見逃せない展覧会が満載。過去最大級のフェルメール展!、絵文字でもおなじみ、ムンクの「叫び」初来日!、近代美人画の傑作、上村松園の「序の舞」が修理後初公開!等

▲このページのトップへ