美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

ベルギー奇想の系譜展 
ボスからマグリット、
ヤン・ファーブルまで

兵庫県立美術館(兵庫県・神戸市)

兵庫県立美術館
会 期 5月20(土)〜7月9日(日)
入場料 一般 1,500円、大学生 1,100円
70歳以上 750円、高校生以下無料
休館日 月曜日
開館時間 午前10時~午後6時
※金・土曜日は午後8時まで
※入場は閉館の30分前まで

公式サイト http://www.artm.pref.hyogo.jp
お問い合わせ 078-262-0901
※ 画像はトマス・ルルイ《生き残るには脳が足りない》 2009年 ロドルフ・ヤンセン画廊蔵  copyright: studio Thomas Lerooy, Brussels courtesy: rodolphe janssen, Brussels photo: Philippe D, Hoeilaart

現在のベルギー・フランドル地方とその周辺地域で中世末期から発達してきた幻想絵画のカテゴリー。 ヒエロニムス・ボスが描く悪魔や怪物のような異形のものたちは写実的で、「本物」と感じさせる迫真性に満ちていました。 こうした独特な表現の伝統は時代が進んでもカプリッチョ(奇想画)、象徴主義、シュルレアリスムの中にとどまり、今日のアーティストたちにも脈々と受け継がれています。
 本展では、ベルギーに生まれた奇想の表現を、15、16世紀のフランドル絵画から現代のコンテンポラリー・アートまで国内外のコレクションによって紹介しています。 ヒエロニムス・ボスやブリューゲルに始まり、ジェームズ・アンソール、ルネ・マグリットらの時代を経て、そして現代のヤン・ファーブルや若手の作家に至る、およそ500年の「奇想」の系譜をたどります。

兵庫県の美術館情報

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

クリムトの作品がある美術館

官能的な作品で人気!ウィーン世紀末の巨匠。

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!



おすすめアート本

いつでも名画に会える 日本10大美術館 (ビジュアルだいわ文庫 023J)

☆ 誰もが知っている名画が、日本の美術館で、しかも、常設展で鑑賞できるのをご存知ですか?日本の美術館に眠るお宝絵画が満載。

出版社:大和書房

販 売:amazon

カフェのある美術館 素敵な時間をたのしむ

☆ カフェに惹かれて行きたくなる美術館のガイド本。

出版社:世界文化社

販 売:amazon

▲このページのトップへ