美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

Hokusai Beauty
〜華やぐ江戸の女たち〜

すみだ北斎美術館
(東京都・墨田区亀沢)

Hokusai Beauty 〜華やぐ江戸の女たち〜の展覧会イメージ画像
会 期 前期:2月14日(水)〜3月11日(日)
後期:3月13日(火)〜4月8日(日)
観覧料 一般 1,000円
大学生・高校生および65歳以上 700円
中学生 300円、障がい者 300円
小学生以下無料
休館日 月曜日
※月曜日が祝日または振替休日の場合は、その翌平日
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
※入館は閉館の30分前まで

公式サイト http://hokusai-museum.jp/
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)

北斎は70年に及ぶ画風の変遷の中で、特徴的な美人のスタイルを確立していきます。古くから日本美人の型とされている、うりざね顔の〈楚々とした女性〉から、次第にボリュームのある〈艶やかな女性〉を描くようになっ ていきました。「冨嶽三十六景」などの風景画で知られる北斎ですが、特に壮年期は、美人画家の北斎、戯作者の京伝と当時の洒落本において並び称されるほどでした。
 本展では、すみだ北斎美術館所蔵の北斎とその弟子たち一門の描いた美人画と、江戸の女性風俗を伝えるポーラ文化研究所所蔵の結髪模型などの資料等を合わせて、130点ほどの作品や資料から北斎の美人画の魅力を伝えるとともに華やかな江戸美人の世界が紹介されます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら
東京周辺の美術館〈丸の内〉

New!東京駅周辺、丸の内エリアの美術館をご案内!

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

浮世絵の美術館


おすすめアート本

日経おとなのOFF 2018年 01 月号 (3大付録:フェルメールクリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー)

2018年の見逃せない展覧会が満載。過去最大級のフェルメール展!、絵文字でもおなじみ、ムンクの「叫び」初来日!、近代美人画の傑作、上村松園の「序の舞」が修理後初公開!等

▲このページのトップへ