美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

大ダルマ制作200年記念 
パフォーマー☆北斎 
〜江戸と名古屋を駆ける〜

すみだ北斎美術館
(東京都・墨田区亀沢)

パフォーマー☆北斎の展覧会イメージ画像
会 期 前期:9月9日(土)〜10月1日(日)
後期:10月3日(火)〜10月22日(日)
観覧料 一般 1,200円
大学生・高校生および65歳以上 900円
中学生 400円、障がい者 400円
小学生以下無料
休館日 月曜日〈ただし、9月18日(月•祝)、10月9日(月•祝)は開館〉
9月19日(火)、10月10日(火)
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
※入館は閉館の30分前まで

公式サイト http://hokusai-museum.jp/
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)

浮世絵師として世界的に有名な葛飾北斎は、実はパフォーマーとしても活躍していました。 名古屋(西本願寺掛所)では、なんと120畳大の紙を使い大ダルマを描くパフォーマンスを開催したとされます。そこには、名古屋城下のにぎわいを利用し、自身の『北斎漫画』の宣伝を行った北斎の「パフォーマー」としての横顔がうかがえます。
 本展では、こうした当時の北斎の活動が推察される作品群や資料、約150点が一挙公開されます。はたして北斎は人々の注目をどう集め、魅了したのか、江戸と名古屋の活気を感じながら楽しんでみませんか。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

ゴッホの作品がある美術館

日本美術に大きな影響を受けていたファン・ゴッホ

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!

浮世絵の美術館


おすすめアート本

日経おとなのOFF 2018年 01 月号 (3大付録:フェルメールクリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー)

2018年の見逃せない展覧会が満載。過去最大級のフェルメール展!、絵文字でもおなじみ、ムンクの「叫び」初来日!、近代美人画の傑作、上村松園の「序の舞」が修理後初公開!等

▲このページのトップへ