美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

茶の湯の名品ー破格の美・即翁の眼

畠山記念館(東京都・港区白金台)

会 期 4月8日(土)〜6月18日(日)
※ 会期中展示替え有り
入場料 一般 700円、大学生・高校生 500円
中学生以下無料(保護者の同伴が必要)
休館日 月曜日、5月12日(金)
開館時間 午前10時~午後5時
※入館は午後4時30分まで

公式サイト http://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama
お問い合わせ 03-3447-5787
※ 画像は重要文化財 伊賀花入 銘 からたち 桃山時代

畠山記念館の創設者畠山即翁の茶道具コレクションから、誰もが認める極め付きの逸品を紹介するとともに、「重文 伊賀花入 銘 からたち」や「重文 志野水指 銘 古岸」など、破格な造形に特徴がある桃山茶陶が観覧できます。また、生前の即翁が同館の展観で披露した茶道具の取り合わせが再現されます。近代最後の数寄者といわれた畠山即翁が愛した品を通して茶の湯の今を考える機会となるでしょう。期間中「重文 竹林七賢図屏風 雪村周継筆」が特別展示されます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

北斎の作品がある美術館

版画の他、肉筆画も傑出。江戸の絵師

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

時空旅人別冊 必ず観たい注目の美術展2017-2018

☆ この秋から冬にかけて観ておきたい!見逃せない!展覧会をご紹介。

出版社:三栄書房

販 売:amazon

BRUTUS(ブルータス) 2017年 6/15号[死ぬまでにこの目で見たい 西洋絵画100]

内 容:特集は人気画家・山口晃の死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100。山口晃画伯、西洋絵画の見方について語る。

出版社:マガジンハウス

販 売:amazon

▲このページのトップへ