美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

織部はキリシタンか?
― 新発見 高山右近書状 初公開 ―

古田織部美術館(京都府・京都市北区)

会 期 1月20日(土)〜5月13日(日)
入場料 一般 500円、大学生、高校生 400円
中学生以下 300円
休館日 会期中無休
開館時間 午前9時30分~午後5時30分まで
※入館は午後5時10分まで

公式サイト http://furutaoribe-museum.com/
お問い合わせ 075-707-1800

茶器を清める「帛紗捌き」という所作など、茶の湯の点前は、カトリックのミサに影響されているといわれます。千利休の7人の高弟「利休七哲」のうち、高山右近・蒲生氏郷・牧村兵部・瀬田掃部の4人はキリシタンでした。では、同じく七哲の一人古田織部はどうなのでしょうか。
 本展ではそれを解明し、またキリシタン茶人の書状や茶杓など48点が展観されます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

ゴッホの作品がある美術館

日本美術に大きな影響を受けていたファン・ゴッホ

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。

おすすめカテゴリー!



おすすめアート本

日経おとなのOFF 2018年 01 月号 (3大付録:フェルメールクリアファイル、美術展ハンドブック、名画カレンダー)

2018年の見逃せない展覧会が満載。過去最大級のフェルメール展!、絵文字でもおなじみ、ムンクの「叫び」初来日!、近代美人画の傑作、上村松園の「序の舞」が修理後初公開!等

▲このページのトップへ