美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

開館40周年記念 I /
日本・デンマーク国交樹立150周年
ちひろと世界の絵本画家コレクション
 わたしのアンデルセン

ちひろ美術館・東京
(東京都・練馬区下石神井)

展覧会「ちひろ・冬のしつらえ」のイメージ画像
会 期 3月1日(水)〜5月14日(日)
入場料 一般 800円、高校生以下無料
休館日 月曜日〈ただし祝休日は開館、翌平日休館、4月12(水)は臨時休館。GW期間は無休〉
開館時間 午前10時~午後5時
※入館は閉館の30分前まで

公式サイト http://www.chihiro.jp/
お問い合わせ 03-3995-3001(テレホンガイド)
※ 画像はいわさきちひろ マッチをともす少女『マッチうりの少女』(偕成社)より 1964年

人の世の夢や真実を美しい童話につむぎ、創作童話の祖として知られるアンデルセン。時代も国境も越えて読み継がれるその童話は、多くの画家たちにインスピレーションを与え、さまざまに描かれてきました。
 いわさきちひろは、日本でも有数のアンデルセンの描き手です。登場人物や異国の情景に工夫を凝らして描いたその作品群は、現存するものだけでも約850点を数え、子どもを描いた絵とはまた異なる画業の一群を形づくっています。
 本展では、ちひろがアンデルセンの童話や自伝に描いた作品のほか、世界の絵本画家たちが描いた作品も展示されます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

2016年11月「すみだ北斎美術館」オープン!

シャガールの作品がある美術館

20世紀の巨人、ピカソに出会う

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

Pen (ペン)「総力特集:あのアートが見たい。」 〈2017年 8/1号〉 [雑誌]

内 容:山口一郎(サカナクション)が、「もの」派を語る。総力特集/あのアートが見たい。

出版社:CCCメディアハウス

販 売:amazon

BRUTUS(ブルータス) 2017年 6/15号[死ぬまでにこの目で見たい 西洋絵画100]

内 容:特集は人気画家・山口晃の死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100。山口晃画伯、西洋絵画の見方について語る。

出版社:マガジンハウス

販 売:amazon

感動! の美術展・美術館 (日経ホームマガジン)

☆ 一生に一度は見たい 名画のある美術館、2017年 春からの必見50展 見どころ紹介など

出版社:日経BP社

販 売:amazon

▲このページのトップへ