美術館、展覧会情報を発信するぶらり美術館

開館20周年記念 IV 
ちひろと旅する信州

安曇野ちひろ美術館(長野県・松川村)

展覧会「みんな、いっしょだよ。」のイメージ画像
会 期 9月16日(土)~11月7日(火)
入場料 一般 800円、高校生以下無料
学生証をお持ちの方、65歳以上 700円
障害者手帳ご提示の方は400円、介添の方は1名まで無料/視覚障害のある方は無料
休館日 9月27日(水)
開館時間 午前9時~午後5時

公式サイト https://chihiro.jp/azumino/
お問い合わせ 0261-62-0777 (テレホンガイド)
※ 画像は、いわさきちひろ ストーブに薪をくべる少女 1973年

終戦を迎えた地「松本」、戦後、両親が入植した「松川村」、新婚の夫と訪れた「白骨温泉」、第二のアトリエともいえる山荘を建てた「黒姫高原」・・・、生涯にわたり訪れていたゆかりの地・信州は、ちひろの心のふるさとであり、原風景でした。
 信州の豊かな自然や風土、その自然にかこまれながら家族や友人と過ごす時間は、ちひろの作品の糧となり、数多くの絵本やスケッチなどが生まれました。それらの作品からは、それぞれの時代のちひろの姿や思いが浮かび上がってきます。
 本展では、『りゅうのめのなみだ』や『花の童話集』、『あかまんまとうげ』、遺作となった『赤い蝋燭と人魚』など、信州で描いた絵本の作品とともに、写真や信州のスケッチが多数展示され、ちひろと信州との関わりが紹介されます。

おすすめ展覧会情報

全国の展覧会を探すならこちら 東京の展覧会を探すならこちら

ミュージアムトピックス

新規、リニューアルオープン美術館情報

NEW 2017年10月1日「横山美術館」オープン!

クリムトの作品がある美術館

官能的な作品で人気!ウィーン世紀末の巨匠。

月曜日に開館している美術館を探すならこちら

月曜は美術館が休館日と思っていませんか。
複合施設や大学、企業のビルに併設している等で
月曜日に開館している美術館をご紹介。

雨の日に濡れずに行ける美術館を探すならこちら

駅に直結や地下道を通って行ける美術館をご紹介。
雨の日はゆっくりとアート鑑賞を楽しんでみては。



おすすめアート本

いつでも名画に会える 日本10大美術館 (ビジュアルだいわ文庫 023J)

☆ 誰もが知っている名画が、日本の美術館で、しかも、常設展で鑑賞できるのをご存知ですか?日本の美術館に眠るお宝絵画が満載。

出版社:大和書房

販 売:amazon

カフェのある美術館 素敵な時間をたのしむ

☆ カフェに惹かれて行きたくなる美術館のガイド本。

出版社:世界文化社

販 売:amazon

▲このページのトップへ